Windowsが起動しない…HDDが死んだ?Linuxにするか?

今日、突然 Windows 10 搭載のノートパソコンが起動しなくなりました。

たまたま、インストール作業中にカチカチ鳴り出して…突然リブートしてしまいました。

前兆がほとんどなかったのですが、4年弱になりますので、そろそろ危険ではありました。

思えば、半年以上前、多分去年の9月ごろだったでしょうか、ちょっと起動のおかしい時が何回かあったのですが、気候も落ち着いてきている頃でそのまま、おさまっていました。

ところが、ここ数日の猛暑のため、ついにお別れの日がきてしまったのでしょうか?

USBメモリのLinuxでパソコンを起動

まず、パソコンのHDDがおかしいとは思いますが、基盤や電源ということもありますので、USBメモリから起動してテストしてみます。

USBメモリへ無料OSを入れる方法は、以下の関連記事をご覧ください。

関連記事:Windows風の無料OS『Zorin』インストール不要でお試し!

USBメモリからパソコンが起動するので、基盤ではない…

HDDは認識されないので、ほぼHDDに間違えないでしょう。

万一、間違えだといけないので、他に2つの別のLinuxでHDDの確認をしてみましたが、やはりどちらも認識できていませんでした。

これで、HDDが死んでしまったことがほぼ確定です。

HDDを入れ替えてみる

旧Vistaが入っていたパソコンに現在Lubuntuが入っていますが、そのパソコンのHDDを取り出して、動かなくなったWindowsのHDDと交換しました。

そのまま電源を入れるとき、ちんとLubuntuが立ち上がり、パソコンはやはり問題がないようです。

取り出したHDDを外付けにして、読み出せるかテストしましたが、先ほどの音と同じカチカチ音がしたので、100%HDDが死んだと確認できました。

これで、データもすべて取り出せなくなりました。

さあ、パソコン復活計画のスタート

Windowsでないとダメなソフトは、基本的にないので、問題ないのですが、ビデオキャプチャーのハードがWindowsでないとダメなので、別のWindows 10 のパソコンに移しました。

そして、このWindows 10 のパソコンは、もともとダメになってしまったパソコンのバックアップも兼ねていたので、必要なデータを一度他のHDDへコピーしました。

そして、現在HDDを入れ替えたLubuntuが入っているパソコンは、Lubuntuである必要がないので、別のOSへ入れ替えます。

一応現役のノートパソコンなので、Ubuntu 16.04LTSにしました。

LubuntuとUbuntuについては、以下の関連記事をご覧ください。

関連記事:
無料OSへ乗り換え…Windowsから実績もあるUbuntuへ!
Windows から無料OSへ!古いマシンなら Lubuntuで快適に!

とりあえずブログは、書けるようにする

まず、Firefoxのプロファイルをバックアップ用のパソコンからコピーします。

次に、このコピーしたプロファイルを、UbuntuのFirefoxのプロファイルに上書きして、パスワードからなにからなにまで、元通りにしてしまいましょう

ただし、Windows 10 の FirefoxからUbuntuの Firefoxになりますが…

Firefoxのプロファイルの引っ越しについては、以下の関連記事をご覧ください。

関連記事:Firefoxを新PCや新OSへ環境まるごと引っ越しできて超便利!

さあ、これで、とりあえずブログは書けるようになりました。

このプロファイルの引っ越しがないと大変ですが、これでなんとなくホッとできました。

今日は、このままこの現状をネタに記事を書くことにします。

あすも続く復活計画

このあとやることのリスト(備忘録)ですが、以下のとおりです。

  1. Windowsソフトを使えるようにWineを入れる
  2. Windowsでないとまずいソフトをインストールする
  3. ウインドウの閉じるボタンなどを右に移動させる
  4. 校正用に音声読み上げシステムをUbuntuに入れ込む
  5. 動画編集用のソフトやツールの確認(使えるものと使えないもの、Linuxであるものないもの)

まとめ

まずは、状況の確認が必要ですので、どこがおかしいか見てみます。

想像できる問題点

カチカチ音がするので、ハード的なトラブルを抱えているようです。

その部分がどこなのかを見るために、USBメモリのLinuxでパソコンが起動できるかを見てみます

USBメモリからパソコンが起動するので、基盤ではない・・・HDDは認識されないので、HDDのトラブルでしょう。

HDDを入れ替えてみると、やはりきちんと起動できましたので、HDDが死んでしまったようです。

取り出したHDDを外付けにして、読み出せるかテストしました。

先ほどの音と同じカチカチ音がしたので、HDDの死亡が確定し、データもすべて取り出せなくなりました。

パソコン復活計画のスタート

別のWindows 10 のパソコンはバックアップも兼ねていたので、必要なデータを一度他のHDDへコピーしました。

そして、現在HDDを入れ替えたパソコンは、Ubuntu 16.04LTSをインストールし直しました。

とりあえずブログは、書けるようにするしたいので、ブラウザを真っ先に使えるようにします。

Firefoxのプロファイルをバックアップ用のWindowsパソコンからコピーしてUbuntuのFirefoxのプロファイルに上書きし、パスワードからなにからなにまで、元通りにしました。

さあ、これで、とりあえずブログは書けるようになりました。

まだまだ続く復活計画…

今回は、とんだアクシデントで、WindowsのHDDが死んでしまいました。

データもOSもすべてダメですが、こんな時でもないとメインマシンのOSを入れ替えるなんてことは、なかなかできるものではありませんので、ピンチをチャンスに変えてみます。