『Lubuntu 17.10』でWindows XP のヘタレたパソコンが復活…BeanもMintもダメだった!

今回のパソコンは、元々Windows XPが入っていた10年以上前のガタが来たパソコンです。

先日ついに音もしなくなり、OS「Linux Mint」のアップデートをしたら、起動してもまともに操作できなくなりました。

実は、その前に「Linux Bean」を入れていたのですが、OSの調子がおかしかったので、バグかと思い(パソコンが原因だったと思われます)Mintに変えたばかりです。

流石にもう捨てるしかないかと思ったのですが、最後に更に軽量のOSをと思い、最近リリースされているものから試しましたが、インストールできずに全滅でした。

これでダメなら「Puppy」だと思って最後に試したのが…

『Lubuntu 17.10』

Ubuntuやその派生のOSは、インストールしやすいのですが、流石にヘタってきているパソコンですので、まともに起動するのか不安でした。

ハードウエア的に(OSの影響があるかもしれませんが)こんなトラブルが…
  • 充電のアダプターを差し込んでおいて、通電すると勝手にパソコンの電源が入る
  • 音が出力できない

しかし、何の問題もなくインストールが完了し、YouTubeで音楽を(音も出た)鑑賞出来ました。

ただ、通電の問題は治りませんでしたが、これは仕方がないので良しとします。

でも、ちょっと感激してしまいました。

ちなみにパソコンは「HP nx6110 Notebook PC」

スペック
  • CPU:Celeron M 360J 1.4GHz/1コア
  • RAM:256MBに512MB増設

今の基準なら超・超低スペックです。

それでも、YouTubeで普通に(全画面表示ではない)動画鑑賞できます。

ハード的なヘタレはどう出てくるか、今後はわかりませんが、ソフト的には、現状問題はないようですので、ネットや原稿記載程度ならできそうです。

万一の場合の予備的なパソコンとして、今後は再スタートさせてあげられそうです。

『Lubuntu 17.10』はこんなOS

Lubuntu(ルブントゥ)はUbuntuから派生したディストリビューションで、軽量、省エネを目指した無料OSです。

デスクトップの雰囲気はこんな感じです。

アプリケーションソフトは、あまりはいっていませんが、簡単に好きなソフトをインストールできますので、逆にすっきりしていて良い感じです。

Ubuntu Software Centerを使用して、何千もの無料アプリが利用可能ですので、必要に応じてアプリをダウンロード、インストール、アンインストールができます。

『Lubuntu』は、インストールも簡単ですし、日本語化や日本語入力も問題ありませんので、古いパソコンや、RAMが1G未満の低スペックパソコンを再生させたい方は、ぜひ検討してみてもらいたい無料OSです。

ダウンロードはこちら

Lubuntu公式サイト
http://lubuntu.me/

長くなってきたので、インストールは別記事にします。

インストール用USBメモリの作成方法。フリーソフト「UNetbootin」を用意します。「ディスクイメージ」にしてisoファイルを設定し、USBメモリのドライブを指定します。最後にOKボタンを押して、出来上がるのを待つだけです。そしてこちらが本題で、インストールするパソコン側の設定。

まとめ

元々Windows XPが入っていた10年以上前のガタが来たパソコンが、ついに音もしなくなり、起動してもまともに操作できなくなりました。

しかし、『Lubuntu 17.10』で復活!

YouTubeで音楽を聞くことも、普通に動画鑑賞も出来ました。

パソコンのスペック
  • CPU:Celeron M 360J 1.4GHz/1コア
  • RAM:256MBに512MB増設

ハード的なヘタレはどう出てくるか、今後はわかりませんが、ソフト的には、現状問題はないようです。

Lubuntu(ルブントゥ)はUbuntuから派生したディストリビューションで、軽量、省エネで、特に古いパソコンの再生に適しています。

また『Lubuntu』は、インストールも簡単で、日本語化や日本語入力も問題ありませんので、これからWindowsから乗り換えてみたい方は、入りやすい無料OSです。

ダウンロードはこちら

Lubuntu公式サイト
http://lubuntu.me/