フェイクレビュー…ネット通販だけじゃない!どうする?

どんなものでもあるフェイクレビューに要注意。ライバル店を蹴落とすためにフェイクレビューなどの攻撃があり、フェイクレビューを専門に行う企業すらも存在します。じゃあどうする?個別に商品や対象について情報を幅広く検索することで、実情が見えてきます。

スマホアプリの危険性…子供や高齢者は特に注意!

パソコンを利用したことがなく、スマホから利用した子供や高齢者は、プライバシーやセキュリティまで気が回るか疑問です。Android用のアンチウイルスアプリの3分の2は完全に無駄で、一部はマルウェアに感染させる可能性すらあるとのことです。

不審に見えない…心当たりあるウイルス?メールをどうする?

最近のウイルスメールなどは、とても不審に見えなく心当たりがありそうなメールを送ってきます。会社:取引先からのメールに見えるように装う。銀行:セキュリティ上のお知らせを装う。通販:宅配便を装ったメールを装う。クレーム:購入した商品のクレームを装う。

ネットの無料サービスと顧客情報…ナンバー2を大切に!

ネット上の各種サービスの多くは無料で提供されており、利用するユーザーの各種情報を利用して利益に結びつけています。現実の企業も顧客情報を利用しており、多かれ少なかれ、顧客自身にプラス要素として返ってくる(マイナスが無いとは言いませんが、相殺してプラスかと…)。

固定電話はもういらない?…信用?災害に強い?本当か?

固定電話の必要性を考えてみて、いらなければどうやってヤメル?固定電話をやめるデメリットは?社会的な信用が低くなる→人物の信用の方が問題。災害時の停電でも繋がる→そもそも光電話なら繋がらない。どちらの理由もやめない理由としては弱いものになりつつあります。

入力フォーム…本来不要な個人情報まで教えていませんか?

会員登録などのネット上の入力フォーム、サービス提供側の心理は、・入力項目を出来るだけ多く設定したい ・できれば実名や細かな住所も欲しい と思うことも多いでしょう。そのため、ちょっとしたテクニックを使って、つい入力してしまうようになっていたりします。

ビタミンD足りてます?…夜間勤務や自宅事務所、過度な日焼け止めも!

夜型の仕事で日光にあたる機会がほとんどない。自宅と職場や店舗が隣や上下、自宅自体が仕事場。日焼け止め対策で、SPF値の高い製品を常時利用。このような方は、ビタミンDが足りないかもしれません。窓ガラス越しの日光はダメですが、食品からも摂取可能です。

東京へ引っ越し…住居物件は地震・事故・犯罪など総合確認を!

東京に引っ越すことが決まっていても、物件がまだなら、防災・交通事故・犯罪・事故物件も確認を!東京都防災マップ、交通事故発生マップ、犯罪情報マップ、事故物件公示サイト、これらも調べておけば、夜遅くなって帰宅するような場合でも、多少安心感が増すでしょう。

昼寝前にコーヒーでスッキリ目覚め…自宅で睡眠カフェ!?

一般的に夜寝る前などにコーヒーを飲むと、夜中にトイレに行きたくなるとか、目が覚めて眠れないなどの状況になります。カフェインは飲んでから最大血中濃度になるのに30〜45分かかり、このタイムラグを利用し昼寝などから寝起きしやすくすることが可能です。