ネット関連

「SoftBank」を装ったフィッシング…詐欺メールに注意!

このメールは文章がおかしいので、普通によめば詐欺メール?だと気づくと思われます。このレベルで引っかかるのであれば、メールタイトルで焦らされて、内容もよく読まずに脳で勝手に変換して、正しい文章にしてしまう人でしょう。このメールのおかしな点は、次の通りです。
ネット関連

「楽天(カード)」を装ったフィッシング…詐欺メールに注意!

今回のフィッシングメールは比較的低レベルだと思います。フィッシングサイトはコピーして作れますが、メールは文章を考える必要がありますので、外国人が作った場合は、おかしな文章になりがちです。詐欺メールの気になる点:1.メールアドレスに「様」を付けて送っている。
ネット関連

退会をネットから行う時…まるで迷路なダークパターンがある!

ダークパターンが横行している?ユーザーの意図とは反する行動を促すように、意図的に誤解させるようなデザインや仕組みなどをほどこしたWEBやアプリなどの仕掛けがあちこちに受けられます。
無料OS

Q4OS 3.10 Centaurus…Trinityデスクトップは超軽量!

Q4OS 3.10 Centaurus Trinity デスクトップ版のシステム要件は、非常に低く、CPU:300MHz、メモリ:128MBなので、VirtualBox上でメモリを変えてテストしてみました。実機ですと異なるとは思いますが参考にしてください。
無料OS

Q4OS 3.10 Centaurus…Plasmaデスクトップでも軽い!

Q4OS 3.10 Centaurus は、Debian 10.2 Buster がベースで、少なくとも2024年7月までサポートされます。システム要件は、Plasmaデスクトップであっても低いので、Windows VistaあたりのPCでも大丈夫です。
特集・雑学

難読・間違えやすい地名(愛媛)…「南君」正しく読めますか?

地名については、読める読めないというより、知っている知らないということになってしまいます。愛媛には「南君」「早川」って地名がありますが、正しく読めますか?答えは本文でお願いします。知らないと読めませんよね?
無料OS

ExTiX Deepin 20.1 … インストール後の日本語入力の設定!

ExTiX Deepin 20.1 の日本語入力の設定。ここでは日本語入力について「fcitx」をインストールします。コマンドで行う方が簡単なので、ターミナルからコマンドで行ないます。2つのコマンド入力で完了。あとは、ログアウト・ログインすればOKです。
無料OS

ExTiX Deepin 20.1 … 軽めでインストールも簡単!

ExTiX が Deepin 15.11 がベースで、今回は「extix-20.1-64bit-deepin-15.11-refracta-1850mb-200101.iso」からインストールします。インストーラーが日本語じゃないので、わかり難いのですが、インストールは簡単です。
その他

2019年に当サイトで最も読まれた記事…ベスト5+1!

当サイトの記事で、2019年によく読まれたベスト5をご紹介しています。実際には6位も僅差でしたのでおまけということで、付け足しています。今年も本日で終わりますが、2020年もよろしくお願いいたします。
無料OS

Feren OS 2019.12…KDE ​​Plasma版ができ Cinnamon版は「Classic」へ!

Ferenが2つへ「KDE ​​Plasma」デスクトップ版の『Feren OS』と「Cinnamon」デスクトップ版の『Feren OS Classic』(いままでの継続)になります。今回は、Classic について、インストールから日本語入力設定まで確認しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました