オーストラリアの位置が違うという記憶…マンデラ効果!?

数年前に YouTube でマンデラ効果についての動画を見たときだったと思いますが、自分にも該当するとは思ってもみませんでした。

なんと、オーストラリアの位置が違う記憶を持つ人がいるということで、まさに自分もそうだとなりました。

ただ、なんとなく違う気がするのではなく、明確に違うと感じる根拠を記述していきたいと思います。

スポンサーリンク

「マンデラ効果」ということで済ませられない?

その前に、このページを見ている方はマンデラ効果について知っていると思いますが、誤解を恐れずザックリと表現させてもらいますと、都市伝説・オカルト的な何か、または虚偽記憶という解釈になるかと思います。

常識的に考えれば、「虚偽記憶」ということで済ませられてしまうかと思います。

例えば、ピカチュウの尾の先が黒かった(実際は黒くない)という記憶のある方が大勢いるとされていますが、「耳の先が黒いので、尾の先も黒いと間違ってしまうのではないか」と言われれば、多くの人は「そうかもしれない」となってしまうでしょう。

 

オーストラリアの位置が違う!

そう思うのには、個人的な理由があります。

オーストラリアに旅行に行くことになって、成田からブリスベンの空港へ、その後ゴールドコーストへ行くルートでしたので、時差を調べました。

すると、日本と時差は無いということで、ちょっとした衝撃でした。

オーストラリアの位置は、赤道を挟んでハワイの反対側位に位置していると思っていたので、ハワイ旅行で時差ボケが大変だと聞いていましたので、なんでオーストラリアに時差が無いのか不思議でした。

そこで、家にあった高校の頃の授業で使った地図(地図は好きなので大切に保存していた)だったと思いますが、引っ張り出しで確認してみました。

経度線を確認した上で、オーストラリアの右から左までまるっきり、日本列島にかすりもしない感じでしたので、???となってしまいました。

そこで、勝手に思いこみで出した結論は…なんだブリスベンは右端じゃなくって左端だったんだな(実際は右端)ということで、ブリスベンの位置を確認せずに納得しました。

そう思っても、まだ距離は有る感じですが、日本も端から端まで距離がありますし、まあ地図だから若干の相違もあるだとうということで、ここでは納得しました。

この地図は記憶を元に編集したものです(赤矢印の部分をブリスベンと勝手に解釈)。

※ニュージーランドの位置ですが、違うようなきがしますが、あえてここではいじっていません。

後日追記(2022年2月15日):高校の頃の地図は家を一時的に離れている時、親に処分されてしまいましたので、その後は確認できなくなりました。

 

実際に時差が無かったようだ

実際の旅行でも時差を感じることなく、気楽に行って返ってきました。

そして、ブリスベンの位置や時差のことも忘れてしまいました。

しかし、つい数年前にマンデラ効果を知って、オーストラリアの位置を確認して唖然とし、さらにブリスベンの位置は当初思っていたように右側だったと知って、なお驚きました。

当時、確認した地図上のブリスベンの位置から見ると、時差なしは考えられない場所にあったからです。

以下は、当時の記憶にある地図とブリスベンの大まかな位置関係になります。

 

証拠の地図はみつからない(2次創作しかない)

同じような記憶を持つ方々が、ネットを探してもオーストラリアの位置が違う地図がみつからないというのもおかしな話です。

本来ならば、地図図法の違いや、測量がおかしい為に位置が違う地図が出回っていた時期があったということなら、どこかでみつかるはずです。

しかし、出てくるのは2次創作のようなイラストやここで作成したような編集した地図ばかりです。

非常に不思議でなりません。

「虚偽記憶」というのならば、イラストや編集した地図などの元になった誤解を招きそうな地図や地球儀があってもよさそうなのですが……以下の現在出回っている位置関係の地図等しかみつかりません(見つけた方がいたら教えて欲しい)。

 

まとめ

オーストラリアの位置が違う記憶を持つ人が多数いる

マンデラ効果?

誤解を恐れずザックリと言えば、都市伝説・オカルト的な何か、または虚偽記憶という解釈です。

オーストラリアの位置が違う!

オーストラリア(ブリスベン)に行くため、時差を地図で確認し無理に納得させました。

そして、実際に時差はありませんでした(現在ある地図のとおり)。

つまり、オーストラリアの表示されている位置が異なる地図のみが存在していたのではないかという話です。

ネットで探しても2次創作しかない

「虚偽記憶」というのならば、元になった地図のようなものがあってもよさそうなのですが、みつかりません。

常識的に考えれば虚偽記憶となるでしょうが、とても納得がいきません。

 

コメント

  1. ななし より:

    私もまったく同じでした。
    全然納得できなくて、いつ世界線を移動したんだ・・・と(白目

    でも色々友達に聞いたり調べたりしてるうちに、これを見つけて納得できました。
    この地球儀は全然記憶との違和感がないのです。

    おそらく地軸が平面とは違う地球儀を見て育ったので、イメージがメルカトル図法のオーストラリアの位置ではなくなってしまったのかなと。

    https://gyazo.com/18f763ea230d1250e11d91bb36e9d303

    • editor より:

      コメントありがとうございます。

      自身の持っているオーストラリアの位置に最も近いのが以下のアニメのOPのワンシーンの地球です。
      https://twitter.com/hinotorihikaru/status/1290017875156058112
      まさに、このポジションにあったため、地図上で時差がないのはおかしいと感じました。

      • マンデラ初心者より より:

        貴重な記事、ありがとうございます。全くこのオーストラリアのマンデラは、私も未だにどうとらえていいか混乱中なのです。二次的に歴史も変わって、オーストラリア空襲があったりだとか、(恐らく現在存在する人も変わっていますよね。前の世界線では存在していた人も、この世界線では自分の起源となるおじいちゃんが亡くなったりしていて存在していない人もいると思います)、または、生態系も変わって、キノボリカンガルーなる生物がいたりだとか、世界観がくつがえされてます。本当に不思議な体験ですよね。一部ではスイスのセロン?が一番近い世界線を破壊してしまった事に因る事象とも言われていますよね。自分はこの説が一番的を得てるような気がします。あのニュージーランドが右上にある、懐かしいオーストラリアのあった世界は、何故か破壊されている実感があってなりません。

タイトルとURLをコピーしました