白地図(世界各地域や日本)に自由に色やラベルを付け無料ダウンロード!

例えば、国別○○とか、都道府県別〇〇とか…ちょっとした資料や素材が欲しいと思っても、適当なものが見つからないことがありませんか?

そんな時は、自分でパパッと作ってしまいましょう。

今回ご紹介するのは、白地図から簡単に色分けした地図を作れる無料のネットサービスです。

mapchart.net

https://mapchart.net/

英語のサイトですので、とっつきにくいかもしれませんが、とにかく簡単ですので、日本語の必要はないでしょう。

好きな色わけと説明文を付けて、世界、ヨーロッパ、アメリカ、米国、英国、そして日本など、独自のカスタムマップを作成できます。

無料でダウンロードして、資料やブログでそれを使ってビジュアル表現が可能になります。

例えば、プレゼンテーション、学校のプロジェクト、ブログ記事、ソーシャルメディアの投稿など、色々な場面で利用することができそうです。

マップ作製は超簡単

  1. ページの上部バーで、地図を作りたいエリアを選択します
  2. マップ部分の色を変更するには、地図上の任意の国/州/県などをクリックします
  3. チャートの凡例に必要なタイトルを追加します
  4. 各色のラベルの説明を追加します
  5. 「Convert to Image」をクリックすると、ボタンが「Download Image」にかわります
  6. そのまま「Download Image」をクリックして、マップチャートをダウンロードします

※作業を保存し、中止した場所から後で続けることもできます

日本の白地図

実際に日本の地図で作った見本がありますので、ご覧ください。

数値データをそろえてあれば、あっと言う間に数値の入った地図データができてしまいます。

GIFアニメになっていますので、マップ作製の雰囲気と簡単なのがわかると思います。

作り方は色々と工夫次第でどうにでもなりそうな気がします。

しかも、見栄えも良いし、これなら人前に出せます。

実際に作成した地図

選択できるエリアと内容

  • 世界(シンプル、詳細)
  • ヨーロッパ(国、詳細、第一次世界大戦、第二次世界大戦)
  • アメリカ(州、郡、地区、アメリカとカナダ)
  • イギリス(郡[&アイルランド]、選挙マップ)
  • カナダ(州/ Terr、国勢調査部門)
  • フランス(地域、部署)
  • アジア(国、詳細)
  • アメリカ大陸(国、詳細)
  • ドイツ(州、地区)
  • インド
  • ロシア
  • 中国
  • オーストラリア
  • ブラジル
  • メキシコ
  • スペイン
  • スウェーデン
  • ベルギー
  • 日本
  • オランダ
  • イタリア
  • ポーランド
  • オセアニア

ちなみにこんな地図も

『mapchart.net』を使用して作成されたいくつかのマップチャートです。

見本にもなりますので、よろしければ参考にご覧ください。

  • 国別死亡率の最も高い感染症
  • 同じGDPの4つの地域
  • 国別トップウェブサイト
  • 国別軍用機強度
  • EU諸国のGDP比に対する公的債務
  • EU諸国における英語の普及率
  • 欧州のインターネット普及率
  • EU諸国における家計ダウンロード指数
  • 2014年の人口増加
  • 男性集団の初婚時代
  • 1,000人あたりの乗用車
  • 設定国別のビデオゲームの数
  • 状態別寿命予測
  • 米国の州の宗教
  • 州ごとに2013年に最も人気のある赤ちゃんの名前
  • 州によって2014年にお気に入りのアーティスト
  • 1人あたりの携帯電話
  • 1,000人あたりの乗用車
  • アフリカの文盲
  • 国別イスラム教徒人口比率
  • アジア各国の携帯電話
  • アジアでインターネットを使用している個人の割合
  • アメリカのインターネット利用率(人口の%)

mapchart.net/Showcaseより

まとめ

国別○○とか、都道府県別〇〇とか…ちょっとした資料や素材に、自分でパパッと作ってしまいましょう。

白地図から簡単に色分けした地図を作れる無料のネットサービス『mapchart.net』。

世界各地域、そして日本などの白地図に、好きな色わけで説明文を付けて、カスタムマップを作成でき、ビジュアル表現をすることが可能です。

マップ作製手順
  1. ページの上部バーで、地図を作りたいエリアを選択
  2. マップ部分の色を変更するには、地図上の任意の国/州/県などをクリック
  3. チャートの凡例に必要なタイトルを追加
  4. 各色のラベルの説明を追加
  5. 「Convert to Image」をクリックすると「Download Image」に
  6. 「Download Image」をクリックしダウンロード

以上が簡単な使い方です。

あなたも簡単に地図でビジュアル表現してみませんか?

シェアする

フォローする