CapsLock キーを使う人が43.7%も…いつの間に?知らなかった!

「CapsLock」キーはいらないみたいな記事があったので、タイトルだけ見て「それはそうだろう。アルファベットを常時大文字で使う機能なんて、日本人ならば普通不要だろう」と思っていました。

そんな時、ネットの調査を見て、その感覚の違いに「CapsLock」キーって、あの「英数」と書かれている「A」キーの左横にあるアレのことだよな?……って思い、自分の感覚とコレほど世論が異なることは、初めての出来事のような気がしました。

スポンサーリンク

ネットの調査の結果

出典:Yahoo!ニュース みんなの意見

  • 使わない:56.3%(5,202票)
  • 使う:43.7%(4,041票)

日本人が普通に入力するのであれば、使う頻度はものすごく低いハズなので、この結果はどうしても納得できません。

だって、一般的に考えてアルファベットを大文字で入力し続ける状況は、あまり考えられません。

だいぶ前ですが、英語圏の人からすれば、アルファベットを大文字だけで表現すると「怒鳴っている印象になる」と聞いたことがあったので、デザインなどは別ですが、本来使うべき時しか使わないでいました。

 

使う人が半数近くもいるとは……

ツイッターを見て様子を確認

以下は、CapsLockキーを使う必要があるとわかったツイートの要約です。

  • プログラマは大文字文字列を使う
  • 仕事では8割くらい大文字固定してる
  • 設計屋としては部品の型番は大文字

確かに、仕事で使う人が多いのは理解できますが、それでもアンケート結果からみると疑問が湧きます。

そんな時、気になるツイートが……
  • 日本語・英数 切り替えに毎日200回くらい押してる

このツイートを読むと、日本語入力の切替設定(キー機能の割り振り)を変更している雰囲気はないので、自分のPC環境で試してみました。

 

検証してみる

Linux Mint (Fcitx Mozc)において

デフォルト状態で入力を日本語に切り替えるのには、「半角/全角」キーで行っています。

「CapsLock」キーは、単にアルファベットを常時大文字にするだけでの利用なので、全くと言っていいほど使っていません。

しかし、「半角/全角」キーで日本語が入力できる状態にしてから、シフトキーを押さないで「CapsLock」キーだけを単体でおすと、変換可能な状態でアルファベット入力になりました。

このように常時使っていると考えれば、半数弱の方が「使う」と答えるのも納得がいきます。

Windows 10(Microsoft IME)において

同じようにデフォルト状態で、特に設定の変更なども行っていません。

結果からしますと、「CapsLock」キーだけを単体でおすと、単純に日本語入力のオン・オフ切替になっていました。

 

使う人が多い理由がわかった

いままで Windows を使っていて、日本語入力への切替は、「半角/全角」キーだと思っていましたが、いつのまにかデフォルトで「CapsLock」キーだけを単体で押すことにより、切替ができるようになっていたようです。

アンケート結果だけを見ていると気が付きませんでしたが、関連するツイートを見て検証して納得できました。

 

まとめ

「CapsLock」キーってアルファベットを常時大文字にするだけじゃ無かった

ネットの調査の結果
  • 使わない:56.3%(5,202票)
  • 使う:43.7%(4,041票)

日本人が普通に入力するのであれば、あまり考えられません。

気になるツイートがあった

日本語・英数 切り替えに毎日200回くらい押してるというもので、本人も使わないという人の意見に納得が行かない模様でした。

実際に検証してみてわかった
  • Linux Mint (Fcitx Mozc)
  • Windows 10(Microsoft IME)

デフォルト状態で、特に設定の変更なども行っていません。

両者とも若干使い勝手の違いがありますが、共に「CapsLock」キーだけを単体で押すと、日本語入力のオン・オフ切替が可能になっていました。

ここは推測になってしまう部分もありますが、日本語入力のオン・オフに「CapsLock」キーを利用している人が一定数いると思えば納得できます。

 

コメント

  1. 古いおじいさん より:

    キーバインドの変更は最初のお仕事でした。
    おかげで日本語配列だろうがSunType3風です。

タイトルとURLをコピーしました