Windows Vistaクラス・32bitのPCで使える『Linux Mint 19』

最近もUbuntuの18.10の各フレーバーなどを記事にしてきたので、元Windows XPであった古い32bitパソコンもLubuntuが入っていますが、今回OSを入れ替えようと思いました。

そんなレベルのパソコンを使っているのかと言われそうですが、32bitのOSを試すのに必要ですし、メインのLinux PCやWindows PCにトラブルがあった場合の予備的なものとして、用意しておく必要があります。

ということで、選んだのがLinux Mint 19 32bit版のXfceデスクトップ環境になります。

『Linux Mint 19』について

日本でも人気のあるUbuntuベースのディストリビューションであり、Windowsから比較的に楽に乗り換えができる印象があります。

ちなみに、関連する記事がありますので、参考にしていただければと思います。

Linux Mint 19は、2023年4月までサポートされる長期サポートリリース。注目は、Linux Mint 18.3で導入された「タイムシフト」機能。時間を遡ってPCを最後の機能的なシステムスナップショットに復元する機能で、アップデートを安心して行えます。
Linux Mint 19インストールだけで日本語入力まで完了。インストール用USBメモリは、UNetbootinにて作成し、問題なくライブ起動出来ています。インストールは、日本語を設定したあとは、ユーザーネーム等の設定以外は、そのまま進めるだけで完了。
Linux Mintで用意されたエディションは、以下の3種類のデスクトップ環境と、それぞれ32ビット版、64ビット版があります。Cinnamon、MATE、Xfce。最小システム要件について、メモリ:1GB以上と、どのエディションも公式には同じになっています。

『Linux Mint 19』のシステム要件

  • メモリ:1GBのRAM(快適な使用には2GBを推奨)
  • 必要な空きディスク容量:15GB(20GBを推奨)
  • 解像度:1024×768以上

ダウンロード

公式サイト

https://linuxmint.com/

ダウンロードページ

https://linuxmint.com/download.php

VirtualBoxでインストール確認

実際に古いパソコンへインストールする前に、VirtualBoxで、システム要件レベルの確認をしたいと思います。

以下の映像は、メモリを1GBに割り当てて起動させたメニュー等の操作状況になります。

非力なパソコンでVirtualBoxを利用しているので、撮影の負荷も若干かかっているのですが、ネット閲覧や一般的な事務レベルのオフィス業務なら、なんとか利用できるレベルだと思います。

ちなみにメモリ1GBのレベルは、Windows Vistaの低価格機でも、搭載メモリが1〜2GBレベルだったと思いますので、すでにサポートの切れているWindows Vistaが入っているパソコンでも満足にとは言えませんが、とりあえず使えるでしょう。

インストールしたPCのスペック

散々前置きがながくなってしまいましたが、今回OSを入れ替える古い元Windows XPパソコンは以下のスペックになります。

  • CPU:Celeron M 360J 1.4GHz/1コア
  • メモリ:256MBに512MB増設(計768MB)

ご覧頂いたように、搭載メモリがシステム要件以下になっていますが、インストールしてみました。

インストールしてみた感想

YouTubeもYouTube側が画質レベルを調整しますので、特に高画質の映像や音楽で動きの早いものでなければ、なんとか視聴することもできました。

もちろん、事務作業レベルのものは、使えないということもありませんでした。

予備的なパソコンですので、使えればOKということにしており、今シーズンといいますか当面『Linux Mint 19』の32bit版をいれておきたいと思います。

まとめ

Windows サポート切れVistaでも使えるLinux Mint 19

システム要件
  • メモリ:1GBのRAM
  • 必要な空きディスク容量:15GB
  • 解像度:1024×768以上

システム要件より、若干スペックが落ちるパソコンでしたが、32bit版ということもあり、なんとか使えるレベルでした。

インストールしたPC
  • CPU:Celeron M 360J 1.4GHz/1コア
  • メモリ:256MBに512MB増設(計768MB)
ダウンロード

公式サイトのダウンロードページより

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする