Firefoxアドオン…Webページに付箋を付けて情報管理!

実は、今の今まで全く必要性を認識しておらずに、使っていませんでしたが、とある事態に遭遇して、これは絶対に必要なものとなりました。

何があったのか?

ネタになりそうな無料OSを、日々探していますが、結構良い感じのOSなのに、なんで今まで記事にしなかったのかと思うOSに出くわしました。

前バージョン時点で一度テストしているはずですが、なぜか記事にしておらず、1時間位費やしてふと気が付きました

だから記事にしなかったのかと…

それは、寄付の依頼がしつこくて、インストールするなら「寄付お願いします」、それをパスして続けると、また別のタイミングで「寄付お願いします」、これじゃOSそのものが良い感じでも、インストールすることや、使うことに抵抗を感じる人もいるはずです。

Webページに「付箋」を付けることができる

前述のOSの公式サイトに付箋を付けて、「寄付の依頼が動的で多い…云々」と書いておけば、また同じ事を繰り返さないで済みます(早速、付箋を付けました)。

もちろん、色々なOSの公式サイトに様々な情報…「日本語入力ができない」とか記載しておけば、インストールテストでもスムーズにポイントを絞って進めていけます。

Firefoxアドオン『Sticky Notes』は簡単・便利だ

  • Webページに付箋を付け情報を残すことができ、大きさ、位置を変更することが可能。
  • サイドバーに付箋の一覧を表示し、付箋をつけたページを検索したり、アクセスすることも可能。

複数のデバイスで共有利用

ログインすることで、スマホやタブレットなど複数のデバイス間で、付箋データを共有・同期することができます。

iOSはアプリで提供

https://itunes.apple.com/us/app/sticky-notes-put-a-sticky-on-your-web/id992415126?mt=8

AndroidはFirefox for android用のwebextensionで提供

Androidの場合は、スマホやタブレット用のFirefoxを入れてねってことですよね。

ダウンロード

Sticky Notes

対応バージョン:Firefox 57 以上に対応

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/sticky-notes/

Firefox ESR の場合はどうするのか?

Firefox ESR 52.6.0 でも『Sticky Notes』は、検索でリストアップされ、インストールできてしまいますので、ご注意ください。

ただ、きちんと動作しないので、よろしければ以下のアドオンが同じような感じで利用できます。

OurStickys

対応バージョン:Firefox 57 以上に対応(Firefox ESR 52.6.0でも問題ありませんでした)

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/ourstickys/

まとめ

Webページに「付箋」を付ければ、情報に振り回されることが少なくなります。

こんな情報があったのかと思って、色々と調べてみれば問題があったので、パスしていた情報だった…と後で気がついた。

こんなことって結構多くないですか?

レシピやネタ探し、ネットに上がっている各種情報などで、日常的にWEB検索を多様する人は、同じページの情報に振り回されていることがあると思います。

Firefoxアドオン『Sticky Notes』は、Webページに付箋を付け情報を残すことができ、付箋をつけた一覧から、そのページにアクセスすることも可能。

ダウンロード

Sticky Notes

対応バージョン:Firefox 57 以上に対応

Firefox ESR の場合は、以下のアドオンが使えます。

OurStickys

対応バージョン:Firefox 57 以上に対応(Firefox ESR 52.6.0でも問題ありませんでした)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする