Firefoxブラウザーひとつ…複数のアカウントやプロフィールをタブで切り替える『Containers』

実はFirefoxには、以前もこのようなアドオン(タブでアカウントを切り替える)がありました。

『Multifox』でしたが、現在はなくなってしまっています。

たしか、バージョン52まで利用できたと記憶しています。

Twitterなど複数アカウントを運営していましたので、『Multifox』は非常に有益でした。

Frefox Test Pilot 『Containers』もタブ単位でアカウント切り替えが可能

これはFirefoxの新機能実験サービスですので、現在もテスト中ですが、非常に有益だと思いますので、ご紹介します。

なぜ『Containers』が良いのか

複数のアカウントやプロフィールを、切り替えられるのが良いということは、想像できると思います。

例えば、仕事でYoutubeのニュースを見ようとしたら、プライベートで見ていたアニメやゲームプレイ動画ばかりをオススメされてしまうとか、Twitterのアカウントを複数運営していたのに、間違えて、違うアカウントでツイートしてしまったとか…色々とあると思います。

つまり、プロフィールごとに区分けすることで、仕事、個人、銀行取引、ショッピングなどで、別々のアカウント管理をすることができます。

以前のアドオンの『Multifox』では、うまく切り替えられずに、ミスることがたまにありましたが、この『Containers』はタブが色分けされているので、間違えにくくなっています。

Firefox Test Pilot Containers より

具体的にはブラウザーはひとつ、人格は必要なだけという感じ

つまり、ひとつの体に複数の人格ということと同じです。

ブラウザーのブックマークや履歴、アドオンは同じなので、ブラウザーのプロファイルは1つ

でも、人格だけが複数という感じでブラウズできます。

つまり、コンテナー「仕事」ならば、YouTube「仕事」アカウント、ツイッターも「仕事」アカウント、Gmailも「仕事」アカウントという形
そして、コンテナー「個人」ならば、YouTube「個人」アカウント、ツイッターも「個人」アカウント、Gmailも「個人」アカウントという形

これらを色分けされたタブで、簡単に切り替えることができるようになります。

Firefox『Containers』を利用するには

以下のFirefox『Containers』のページで、「Containersを有効化」ボタンをクリックをするだけです。

https://testpilot.firefox.com/experiments/containers

しつこいようですが、現在まだ実験サービスですので、その点はご了承下さい。

まとめ

『Containers』は、複数のアカウントやプロフィールを、簡単にタブ単位で、切り替えられる

仕事、個人、銀行取引、ショッピングなどで、別々のアカウント管理をブラウザーやFirefoxプロファイルを切り替えずに、タブで切り替えできます。

具体的には、ひとつのブラウザーに複数の人格ということと同じです。

ブラウザーのブックマークや履歴、アドオンは同じなので、ブラウザーのプロファイルは1つです。

でも、人格(仕事、個人、銀行取引、ショッピング…もちろんこれ以外でも好きな名前で)だけが複数という感じでブラウズできます。

  • コンテナーが「仕事」ならば、YouTube「仕事」アカウント、ツイッターも「仕事」アカウント、Gmailも「仕事」アカウント
  • コンテナーが「個人」ならば、YouTube「個人」アカウント、ツイッターも「個人」アカウント、Gmailも「個人」アカウント

これらを色分けされたタブで、簡単に切り替え可能

Firefox『Containers』の利用は

https://testpilot.firefox.com/experiments/containers

上記ページで、「Containersを有効化」ボタンをクリックをするだけ