速聴は時短と理解度アップを目的に…フリーソフトでMP3等を利用する!

ここで言う速聴は、早く聞くという意味合いにおいて表現していますので、一般的に速聴と言われる技術等とは異なり、独自の経験などについて記載しているものです。

今回は、ネット上からダウンロードできるMP3などの音声ファイルを、音程を変えずに2倍速以上の速度で聞くことのできるフリーソフトについての情報です。

前記事では、英語の速聴経験からYouTubeを利用したものについて、記載しましたので、気になる方はご覧ください。

経験的に「早く聞くと忘れない…!?」対処可能な負荷がかかる状況だと、集中して取り組むが、負荷のかかりすぎは、逆に無我夢中で何がなんだかわからなかったとなってしまう。早く聞いて理解するには、集中していないと理解できないので、集中して取り組むことで、結果として理解度が増し忘れない。

nave the BK – nave player Limitedは4.0倍速まで可能

Windows用のフリーソフトですが、Wineを利用すればLinux等でも使えます。

動画、音声ファイルの音程を維持したまま4倍速まで再生することの出来るプレイヤーです。

通常、高速で再生すると、キュルキュルするような音になり、音程が変化して聞きづらくなってしまいますが、このソフトでは音程の変化を抑えてくれますので、聴きやすい状態で高速再生してくれます。

高速再生デモ

以下の文章を2倍速と4倍速で再生すると、どうなるかをテストしました。

これは音声再生の見本です。
通常速度と2倍速、そして4倍速で再生しますので、聴き比べてください。
特に音程がポイントです。

通常再生

2倍速再生

4倍速再生

聴きやすい音質ですので、普通の速度を変えることができるだけのプレイヤーとは異なります。

これならば、4倍速とは言わなくても3倍速程度までなら、相当聴きやすいのではないでしょうか?

主な機能

音程を変えないで0.5~4.0倍速再生が可能

再生速度は、0.5倍速から4.0倍まで、全23段階の速度変更が可能で、プルダウンメニューから選択することで、再生中いつでも変更することが可能です。

再生可能なファイルフォーマット
  • AVI
  • MPEG
  • MP3
  • WAV

他多数のフォーマット

もちろん速聴専用ソフトではありませんので、メディアプレイヤーとして利用できます。

動作環境

実は古くからあるソフトなので、対応するOSの表示が古くなっています。

動作 OS : Windows Vista, Windows 2003, Windows XP, Windows 2000

とのことですが、Windows 10でも稼働しており、Wineを通じでLinux等でも稼働します。

動作に必要なランタイム等:DirectX 9 以上、ファイルを再生するためのコーデック

推奨動作スペック: Intel(R) Pentium(R) 4 – 1.5 GHz 程度

現在普通に利用しているPCならば、まず問題ないでしょう。

ダウンロードとインストール

Vectorより

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se247849.html

圧縮ファイルをダウンロード後解凍すると、ソフト説明用のテキストファイルと「setup.exe」が出てきますので、クリックしてインストールします。

Wineを通して利用する場合も、同様です。

まとめ

『nave the BK – nave player Limited』は4.0倍速まで可能なWindows用のフリーソフトですが、Wineを利用すればLinux等でも使える速聴には大変便利なソフトです。

動画、音声ファイルの音程を維持したまま4倍速まで再生可能な、メディアプレイヤーです。

再生可能なファイルフォーマットは、AVI、MPEG、MP3、WAV他多数のフォーマット。

ダウンロードはVectorより行えます。

このソフトを使って、動画から音声ファイルまで高速再生すれば、時間短縮の上、理解度アップも期待できるのではないでしょうか?