動画編集 Windows パソコン用の簡単おすすめフリーソフト!

現状、動画といえば、Youtubeが代名詞ですが、2017年2月のニュースで全世界で合計の視聴時間が、1日当たり10億時間を突破したとのことです。

2017年現在、全世界の人口が約74億人として計算すると、生まれたばかりの赤ちゃんから、お亡くなりになりそうな方まで、含めて一人1日、約8分程度Youtubeを見ていることになります。

もちろん、Youtube以外の動画サイトもありますので、動画の人気はすさまじいものですね。

そんな人気の動画…あなたも自分で動画を編集して、友人や知人、またはYoutubeやFacebook、Twitterへアップして、フォロワーにもみてもらいたいと思うのは当然です。

動画作る目的は?

実は、目的って何をするにも重要だと思います。

例えば、水泳で泳げない人が泳げるようになるのが目的なのか?

それとも、ダイビングのライセンスのために、泳力を身に着ける必要があるのかでは、トレーニングの仕方がことなりますし、練習のためにどの程度のプールが必要か、コーチが必要かなど色々と変わってきます。

もちろん、大は小を兼ねる的に考えるのも結構ですが、この場合は費用や時間に相当差ができてしまいます。

別に、お金と時間、さらには努力に糸目は付けないという方は結構ですが、普通はできるだけ安く、必要なレベルを網羅するものということでしょう。

あなたの動画の目的は何ですか?

ここで再確認しておくと良いでしょう。

  • とりあえず動画を作ってみたいというレベル
  • 子供の成長記録をまとめるために作るというレベル
  • サークル、または仲間で記録をまとめるために作るというレベル
  • 仕事でプレゼンなどで利用したいというレベル
  • 友人や知人の結婚式などのビデオを編集したいというレベル
  • YoutubeやSNSにアップして、大勢の人に見てもらいたいというレベル
  • Youtubeにアップした動画で、お金を稼ぎたいというレベル

簡単が一番

目的がはっきりすると、ソフトが重要ではなく、ソフトでやりたいことができるのかが問題になってきます。

前述の目的で大きく分けて考えると、正直どんな動画編集ソフトでも、はじめは問題ありません。(有料ソフトではないので、まずレベルをあげてから考えることができます)

問題がでてくるのは、どんな演出をしたいかということなので、技術的にレベルが上がってこないと高レベルのソフトはいらないと思います。

また、逆の言い方をすると、撮影や素材に注意することで、ソフトが並レベルだとしても、良い映像にすることができます。

おすすめは

Windowsムービーメーカー

機能が豊富で、質の高い編集機能があり、ニーズの高い機能は一通りできますし、作業はシンプルで使いやすく、インターフェースもシンプルで、直感的に操作できる反面、他のソフトを使ったことがあると、逆に使いにくいという人もチラホラいるようです。

ちなみに、ムービーメーカーで編集した動画をYoutubeにアップロードして稼いでいる人は大勢いますので、目的別に考えても、撮影や素材のレベルをあげることで、どうにでもなりますので、ムービーメーカーをオススメする人は多いですね。

しかし、あなたのPCに最初から、インストールされた状態になっている方はいいのですが…スタートボタンを押して、メニューに「Movie Maker」があるかの確認をしてみてください。

もし、入っていない場合は、問題があります。

2017年1月10日からWindowsムービーメーカーサポート終了で、配布されていません。

おいおい、そんなことで、大丈夫かよといわれそうですが、他のソフトでもサポートないフリーソフト使っていますよね?OSや通信用のソフトではないので…

あえていえば、 安全策のためにソフト自体のアップロード機能を使わないということで対応すれば良いでしょう。

気になる方は、パスしてください。

ちなみに、ストアでムービーメーカーの後継ソフトを提供予定という話はあったのですが、その後さっぱりです。

それでも、ダウンロードする方法はありますが、ちょっとここで記載するのは…なので今度、別記事で違うお手軽ソフトをご紹介します。

機能が足りないと感じたらステップアップ

ゴルフで言えば、最初からフルセットでコースにでても、使いこなせません。

ハーフセットですら、必要ないと思ってしまう位ですから、動画の編集も簡単なものでスタートして、必要が生じたら高機能なものにすれば良いでしょう。

大切なのは目的を遂行することで、動画編集の技量を上げることが目的ではありませんよね。

そして、高機能な動画編集ソフトが必要になった方へ…

おすすめは

AviUtl

無料動画編集ソフトでは、これが一番ではないでしょうか?

実は、有料のよりも、個人的にはつかいやすいので、有料のPremiereProもインストールしてありますが、ついついAviUtlを使ってしまいます。

プラグインを入れることで、機能が豊富になっていくので、インストールしてすぐにフル機能ではなく、最初は手間になりますが、初心者の時からフル機能になると、たぶん使いこなせないのではと思います。

プラグインが充実していて、とことんフリーで、有料レベルになっています。

初心者にとってやさしいムービーメーカーなどと比べれば、断然難しいので、それが難点ですが、機能が豊富になれば、どんなソフトでも難しくなるので、当然ですね。

本家ではありませんが、非常に参考になるサイトで、ダウンロードから作成まで、いつもお世話になっています。

AviUtlの易しい使い方

まとめ

動画作る目的は?

実は、目的って何をするにも重要だと思います。

あなたの動画の目的は何ですか?

ここで再確認しておくと良いでしょう。

とりあえず動画を作ってみたいというレベルから、YoutubeやSNSにアップして、大勢の人に見てもらいたいというレベル、さらにはYoutubeにアップした動画で、お金を稼ぎたいというレベルまであったりします。

目的がはっきりすると、ソフトが重要ではなく、ソフトでやりたいことができるのかが問題になってきます。

しかし、初めて動画の編集をするのなら

おすすめはWindowsムービーメーカー

機能が豊富で、質の高い編集機能

あなたのPCに最初から、インストールされた状態になっている方はいいのですが…もし、入っていない場合は、問題があります。

2017年1月10日からWindowsムービーメーカーサポート終了で、配布されていません。

ちなみに、ストアでムービーメーカーの後継ソフトを提供予定という話はあったのですが、その後さっぱりです。

でも、高機能な動画編集ソフトが必要なら

おすすめは AviUtl

無料動画編集ソフトでは、これが一番ではないでしょうか?実は、有料のよりも個人的にはつかいやすいと思っています。

初心者にとってやさしいムービーメーカーなどと比べれば、断然難しいので、それが難点です。