『WindowsによってPCが保護されました』…どう対処する?

ネット上からダウンロードしたプログラムを、Windows Defender等でスキャンして、安全を確認したのち、インストールしようとしたら『WindowsによってPCが保護されました』ってアラート画面が表示されたことはありませんか?

Windows Defender SmartScreen は認識されていないアプリの起動を停止しました。このアプリを実行すると、PCに問題が起こる可能性があります。

こんな文言を表示されると不安になりますので、パソコンやネットにあまり詳しくない方や、慎重な方は、躊躇することでしょう。

スキャンしたのになぜこうなる?

Windows Defenderでスキャンしたのは、ウイルスやマルウエアなどの不正なプログラムを調べるもので、未知の不正プログラムなどは、すり抜ける可能性もあります。

そして、Windows Defender SmartScreenは、同じ冠がついてはいますが、調べる内容が異なりますので、別の反応になってしまいます。

Windows Defender SmartScreenとは?

SmartScreen は、ダウンロードしたファイルを、よく知られており、Internet Explorer を使う多数のユーザーによってダウンロードされているファイルの一覧とも照合します。ダウンロード中のファイルがその一覧にない場合、SmartScreen が警告します。

SmartScreen フィルター機能: FAQより

簡単にザックリと言えば、「ダンロードした」ファイルがよく知られていないファイルであると、警告をだすということです。

どう対処する?

ダウンロードしたファイルがよく知られていないファイルということなら、そのように表現してくれれば、対処の仕方もまだありますが、「PCに問題が起こる可能性があります」と表示されてしまうと、どの程度危険なのかわかりません。

しかも、アラート画面には「実行しない」という表示しかないのですから、危険度が高いと思ってしまいます。

でも、気にしないという方や、Windows Defender等でスキャン済みであれば、それを信じるという方は、「詳細情報」をクリックすることで、追加の情報と「実行」ボタンが表示されます。

アラートの背景カラーは設定で変わります

ここからは自己責任で進めることができますが、なんか納得いきませんよね?

VirusTotalで調べよう!

https://www.virustotal.com/

現在、70を超えるウイルス対策スキャナとURL・ドメインブラックリストサービスを備えており、調査対象のファイル等を検査してくれます。

調査するには、ブラウザからファイル等を選択してVirusTotalに送信します。

これなら実行できる!

今回は、実際に不安があったプログラムを調べてみたら、66のアンチウイルスソフト等が利用され、その結果を一覧表示されました。

これならWindowsが「PCに問題が起こる可能性があります」と表示してきても、一応安心出来るレベルなので、自己責任でプログラムを実行することができるでしょう。

まとめ

『WindowsによってPCが保護されました』ってアラート画面の表示!

Windows Defender SmartScreenによって、「ダンロードした」ファイルがよく知られていないファイルであると、警告をだすことがあります。

ウイルススキャンしたのに…どう対処する?

「詳細情報」をクリックすることで、追加の情報と「実行」ボタンが表示されますので、そのまま自己責任で進めることが出来ます。

不安なかたは、オンラインスキャンで調べよう!

VirusTotalなら、多数のウイルス対策スキャナで調査してくれます。

多数の調査結果によって、自己責任でプログラムを実行するかの判断ができるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする