画像拡大を高画質に保つソフト…『A Sharper Scaling』で簡単に!

高画質に保つという表現は、本来妥当ではないと思いますが、意味合いとしてわかりやすいので、あえて使わせていただきました。

『A Sharper Scaling』は、簡単に綺麗に見やすく拡大するアプリケーションソフトということです。

画像拡大は、WEBや印刷物などでは通常行なわない

それは、殆どの方は御存じだと思いますが、画像がぼやけて劣化してしまうからです。

例えば、以下のチェッカー柄を見てください。

細かな柄ですが、きちんとチェッカーに見えると思います。

しかし、Windowsのペイントソフトで、500%に拡大してみましょう。

ギザギザのチェッカーになってしまいました。

自然の風景などは、直線が少ないので、この例ほどではありませんが、ぼやけてしまいます。

そうは言っても拡大する必要があるときも

例えば、こんな時も…
  • 当て逃げなどのバイクや車を、スマホで写した写真のナンバーを確認したいとか…
  • ブログに写真を載せようとしたら、話のポイントとなる肝心の部分が小さすぎるので、拡大する必要がでてしまったとか…

文字が絡む画像拡大の例を2つほど

どちらも400%に拡大して比較します。

元の画像

A Sharper Scalingで400%に拡大

Windowsのペイントで400%に拡大

元の画像

A Sharper Scalingで400%に拡大

Windowsのペイントで400%に拡大

こんな使い方も

  • グーグルアースやNASAの惑星探査の写真等で、不思議な物を見つけて、拡大するとぼやけるときとか…

普通の人はあまり使わないかもしれませんが、YouTubeでちょっとした発見的な動画を作るときに重宝したりします。

『A Sharper Scaling』の仕様

  • 入力形式:JPEG、TIFF、PNG、BMP
    (カラー画像のみ、チャンネルごとに8ビットのみ)
  • 出力形式:JPEG、TIFF、PNG
  • スケーリング係数:50%〜400%
  • 対応OS:Microsoft Windows 7、8、10

ダウンロード

このサイトからフリーウェアとして入手できます。
http://a-sharper-scaling.com/

『A Sharper Scaling』の使い方

  1. 起動させると非常にシンプルなスマホアプリのようなインターフエイスになっています。
  2. 矢印のフォルダーアイコンをクリックして、拡大する画像を選びます。
  3. 右中部の4つの四角いブロックで、拡大比率やサイズなどを決める方法を選びます。
  4. 右上を選ぶと、%指定だけの設定ですみます。
  5. 次に三角マークをクリックして、拡大します。
  6. すると右側の大きな画像が、拡大した結果ですので、よければ右のホルダーアイコンをクリックして、保存します。

以上で、簡単にきれいに拡大することができます。

まとめ

画像拡大は、画像がぼやけて劣化してしまうから、通常は行ないません。

拡大すると直線などが、ギザギザになってしまいます。

自然の風景などは、直線が少ないので、あまり極端に出ませんが、ほやけた印象になります。

しかし、拡大する必要があるときもあります。

そんな時は『A Sharper Scaling』フリーソフトで簡単に綺麗に行いましょう。

仕様
  • 入力形式:JPEG、TIFF、PNG、BMP
    (カラー画像のみ、チャンネルごとに8ビットのみ)
  • 出力形式:JPEG、TIFF、PNG
  • スケーリング係数:50%〜400%
  • 対応OS:Microsoft Windows 7、8、10
ダウンロード

http://a-sharper-scaling.com/

『A Sharper Scaling』の使い方は簡単です。
  1. ソフトを起動させ
  2. 画像を選んで
  3. サイズや拡大率を決めて
  4. 出来上がりを確認して
  5. 保存するだけ

たったこれだけのステップで、綺麗に画像や写真を拡大することができます。

特に、文字が絡むものについては、相当見やすくなると思います。

直線が入っている画像などを拡大すると、綺麗になりませんから、このソフトを使うことで、文字がはっきり見えるようになることもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする