無料OS『MX Linux 18.1』…Windows XP 32bitのPCが復活!

最近、とても気になりだしている MX Linux ですが、なかなか利用できるパソコンがなく、VirtualBox、またはLiveUSBで少し利用していただけでした。

実機で試すとどうなのかと……ずっと気になっていたので、今回は『MX Linux 18.1』を古い実機にインストールしてみました。

ちなみに、以前のバーションなどについての記事がありますので、よろしければ以下をご覧ください。

MX Linuxは、DebianのstableブランチをベースにしたantiXと旧MEPIS LinuxコミュニティのコラボレーションOS。デフォルトデスクトップ環境がXfceで、低スペックのパソコンでも対応可能。インストールと日本語入力の設定には、一癖あり。
『MX Linux 17.1』のインストールと日本語入力について、インストールは、キーボード設定、タイムゾーン設定、ユーザー名やパスワード等の入力位で、基本他は進めるだけで済むと思います。また、日本語入力の設定は、MXパッケージインストーラーから行います。
MX Linux「MX-18 Beta1」がリリース。lightdm-gtk-greeter(ログイン画面)にロケール選択オプションを追加。ベータ版の既知の問題は、メインリポジトリのnvidiaドライバは、新しいカーネルに対して構築されない可能性があります。

古いサポート切れ Windows PCに新規インストール

予備のパソコンという位置づけで、未だに出番のない Windows XP(32bit)だったパソコンに、MX Linux 18.1の32bit版を入れてみました。

サポート切れ Windows PC のスペック
  • CPU:Celeron M 360J 1.4GHz/1コア
  • RAM:256MBに512MB増設(計768MB)

今回インストールしているパソコンのメモリは、増設してはいますが、現在売られている中古のXPでもメモリが1GB以上のものが多いので、当時特別ハイスペックなXPだったわけではありません(それなりではありました)。

実機で使った感じ

YouTubeも画質360pレベルでギリギリですが、14インチノート全画面表示でも可能で、240pなら画質はアレですが、スムーズな表示ができました(あくまでもインストールしたPCにおいて)。

事務作業ならば、古いPCにインストールした多くのOSで問題なく対応できますが、動画視聴については、小さい表示でもスムーズに見ることができるOSは多くありません。

今回のレベルならば、事務作業は問題ないと思われますし、高画質でなければ動画も映画や音楽が視聴できます。

サポートの切れた、Windows XP でも後期のものや、Windows Vista が眠っているなら復活させることが可能と思われます。

どちらにしと、手持ちのUSBメモリと使っていない古いWindowsパソコンがあれば、特別な費用はいらないと思いますので、是非ためしてみてください。

MX Linux 18.1 について

MX Linuxは、DebianのstableブランチをベースにしたLinuxディストリビューションで、シンプルで安定した使いやすいデスクトップになっています。

システム要件について

あくまでも探した限りですが、今回の18.1について、システム要件が見つけられませんでしたので、以前「MX Linux 17.1」について調べたものを掲載しておきます。

最小システム要件

  • CPU:i486インテルまたはAMDプロセッサ
  • メモリ:512MB
  • 5GBのハードディスク空き容量
  • SoundBlaster、AC97またはHDA互換のサウンドカード

ダウンロード

公式サイト

https://mxlinux.org/

ダウンロードページ

https://mxlinux.org/wiki/system/iso-download-mirrors

まとめ

『MX Linux 18.1』を古いサポート切れ Windows PCに新規インストール!

古い32bitパソコンのスペック
  • CPU:Celeron M 360J 1.4GHz/1コア
  • RAM:256MBに512MB増設(計768MB)
実機にインストールして使った感じ

事務作業は問題ないと思われますし、高画質でなければYoutubeも映画や音楽が実用レベルで視聴できました。

サポートの切れた、Windows XP(後期:メモリは1GBあったほうが良い)〜Windows Vista あたりのPCが、『MX Linux 18.1』に入れ替えることで復活するでしょう。

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    「Windows にインストール」
    「Windows XP(後期:メモリは1GBあったほうが良い)〜Windows Vista が復活するでしょう。」

    さもWindowsに直接インストールすると受け取られかねない言い方で誤解を招く。

    アクセスカウント稼ぎの手口か単なる確認ミスか。

    いずれにせよ幼稚な記事。