写真や画像をまとめてPDF化…複数画像の圧縮よりも便利!

メールやネットワーク経由で複数の画像や写真を見てもらうために、ファイル名をわかりやすくリネームしたり、フォルダ分けしたり、さらには圧縮したりしていませんか?

また、相手がお客さんの場合は、わざわざパワーポイントやワードで、画像を貼り付けたファイルをPDF化したりしていませんか?

実は仕事上必要でしたので、いままでそのようにしていました。

今回は、複数の画像や写真を確認してもらうのに便利な「まとめてPDF化」してしまうフリーソフトの紹介です。

まとめてPDF化のメリットは?

わかりにくいかもしれませんが、画像のカタログのようになりますので、順番に見せたい場合など、ただPDFを開いてページをめくるように見てもらえます。

前述のような下準備に時間をかけないで済むので手間が減ります。

また、画像や写真もまとめて1ファイルにでき、カテゴリごとに分けてもカテゴリ数で済みます。

「PDF BookMaker」でまとめて1つにPDF化

古いソフトですので、今更感はあるのですが、ちょっと便利に使えます。

PDF BookMaker は、JPGE、PNG、TIFFなどの画像や写真を、1つのファイルにまとめてPDF化できるフリーソフトです。

通常はフォルダー機能で、縮小表示することができますが、メールやネットワークを介して他人にみせるような場合は、複数の画像などを1つにPDF化することで、見るのも見せるのも楽になります。

カタログ的に使うような場合には、役立つツールになるでしょう。

「PDF BookMaker」の使い方

ダウンロードして、解凍後好きな場所に置いて、インストール不要で利用できます。

1.PDFBook.exeをクリックして起動

2.タイトル、サブタイトル、著作名を半角で入力(入力しなくても可)

3.メニューやボタンなどから、ファイルを追加

4.変換対象ファイル一覧に表示されます。

5.必要に応じて順番の変更(PDFの順番になる)

6.PDFファイルの書き出し操作、メニューからでもCtrl+Sでも可

あとは保存場所やファイル名を決めるなど、開いたウインドウの流れ通りに進めるだけです。

対応OS

Windows 10にて確認済み

ダウンロード

Vectorより
https://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/writing/se276471.html

まとめ

まとめて画像や写真をPDF化すると便利!?

画像のカタログのようになり、順番に見せたい場合など、ページをめくるように見てもらうことが可能

「PDF BookMaker」フリーソフトで簡単
  • JPGE、PNG、TIFFなどの画像や写真を、1つのファイルにまとめてPDF化
  • インストール不要で、いらなくなったら削除するだけ

Windows 10にて確認済み

ダウンロードはVectorより

シェアする

フォローする