ダイエットの成功のコツ…食べたくなくなるように仕向ける!

前回の記事で、ダイエット前の現状認識から始めることをポイントにしました。

今回は、次のステップで、あなたがやりたいダイエットをすれば良いとは思いますが、どうしていいのかわからない方は、半年で20kg以上痩せたダイエット方法をご紹介しますので、参考にしてみてください。

秋は、スタイルがわからない服装になるので、気が抜けてしまいがちです。 また、気候も涼しくなってきますので、食欲も湧いてきます。 ...

実はとりあえずが大切

普通は全貌を見せることでイメージし、最後までの道筋を把握して進めますが、ダイエットの場合は、部分だけのほうがうまく行く場合があります。

なぜかといえば、いつも何らかの目標をクリアしている人ならば、いきなりの大目標でも良いでしょうが、ダイエットにいつも失敗している場合は、小目標をひとつずつ積み重ねるほうが、成功しやすいでしょう。

ダイエットも小目標の積み重ねで…

この第二ステップは

毎日体重と、体脂肪率を記録します。
何をどれだけ食べているのか細かくカロリーもメモしていきます。
食事制限などはしないでも結構です。

今回のステップは、最初の現状認識を補完するもので、具体的な状況を数値で確認します。

本当に小目標で、痩せることができるのか心配になりそうですか?

ここで、自身の例を一つ

台所が近い部屋なので、いつも冷蔵庫をあけて何かを食べていましたが、カロリーを調べるのがめんどくさくなってきて、このカロリーを調べるなら我慢したほうがいいやという感じで、ほんの少しですが食べる量が減ってきました。

いままでは、食べるのが面倒ではなかったので、食べたければ食べる状況でしたが、食べることでカロリーを調べたりメモをするのが面倒になって、ビスケット1枚つまむというようなことは、自然になくなってきました。

気軽にちょこっと食べるのが面倒になればしめたもの

このステップで、カロリーを調べて書くことができるようになれば、2周間程度で良いかと思いますが、完全に習慣化するのを待ってください。

ここまで、最初のステップと今回のステップで、1ヶ月〜1ヶ月半ぐらいになると思いますが、きちんと実践できていれば、ダイエットは半分成功したも同じです。

あなたはもうすでに、1〜2kg痩せてるのではないでしょうか?

もちろん、元の体重を考えないといけませんが、ダイエットの準備段階で結果が出始めていれば、ダイエットに期待ができませんか?

ただし今は懸念も

最近はダイエットアプリで、簡単に食べたもののカロリーを計算できたりしますので、カロリー計算がさほど面倒ではないのではと思います。

こんな便利なアプリの無いころは、サイトで調べてコツコツとカロリーを計算していたのですが、アプリでカロリーが簡単にわかるので、食べるのをやめたというような気持ちにならないのでは…と気になります。

まとめ

次のステップ、半年で20kg以上痩せたダイエット方法

実はとりあえずが大切で、ダイエットの場合は、小目標を積み重ねるほうが、成功しやすいでしょう。

この第二ステップは

  • 毎日体重と、体脂肪率を記録
  • 何をどれだけ食べているのか細かくカロリーもメモする
  • 食事制限などはしないでも結構

今回のステップは、最初の現状認識を補完するもので、具体的な状況を数値で確認します。

ここで、自身の例を一つ上げたいと思いますが、食べることでカロリーを調べたりメモをするのが面倒になって、ビスケット1枚をつまむというようなことは、自然になくなりました。

このステップは、2周間程度で良いかと思いますが、完全に習慣化するのを待ってください。

ここまで、きちんと実践できていれば、ダイエットは半分成功したも同じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする