ビジュアルなノベル(サウンド重視)…PCフリーソフトで楽しむ!

昔なつかしい「弟切草」や、「かまいたちの夜」といったサウンドノベルと同じようなアドベンチャーゲーム。

久しぶりにプレイ(読むという方が正しいかも)してみたのですが、PCの大きな画面なので、迫力もありフリーソフトでもたっぷり楽しめました。

今回は、ノベルとして表現に特徴があり、読むよりも雰囲気を楽しめるかどうかという点について、これはと思った2つの作品をご紹介します。

ボイスを楽しめるアドベンチャーゲーム

朝焼けの謳:スラム街で強く生き続ける、一人の少女の「夢」の行方を描いた感動系ノベル フルボイス

背景画像に文章を流し込んでいくだけではなく、ゲームの紹介文にあるようなボイス機能が充実しているビジュアルノベルです。

女性キャラはフルボイスになっているので、プレイも読むだけではなく聴いて楽しめ、映画を見るぐらいのつもりで数時間プレイできます。

スクリーンショット

オープニング画面:左下の「START」をクリックしてスタートします(「START」のフォントが見づらいかも)。

ノベル画面:基本的にマウスクリックで進めることができます。

コンフィグ画面:オープニング画面からも、メニューからも設定できます。

メニュー:右下のメニューから操作が可能です。

対応OS

  • Windows 10 / 7
  • Linux wineを介して利用可能

Windows 10、Peppermint 9(Wine 3.0)、Linux Mint 19(Wine 3.0)にて、動作確認済み

ダウンロード

Vectorより

https://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/amuse/se492031.html

PCで読めるビジュアル・サウンド付きのノベル

アリスは鳥籠:サウンド付きサイコミステリー風ノベル

この作品は、まさにサウンドノベル「弟切草」「かまいたちの夜」というような印象をうける作品で、心理描写を楽しむノベルになっています。

ただ暇つぶしにゲームで遊ぶぐらいなら、このような作品に触れて、何かを感じてみるのも面白いと言えるのではないでしょうか?

効果音やサウンドがうまく機能しており、まさにソフトの紹介にあるような「サウンド付きサイコミステリー風ノベル」でした。

文章は、横の方が読みやすい方もいるとは思いますが、縦書きなので小説という雰囲気で、個人的には好印象です。

スクリーンショット

オープニング画面:左上の「Alice」をクリックしてスタートします。

ノベル画面:マウスクリックで進めることができます。

メニュー:いつでも画面上部のメニューから、設定変更を行えます。

対応OS

  • Windows 10(Windows 7は未確認)
  • Linux wineを介して利用可能

Windows 10、Peppermint 9(Wine 3.0)、Linux Mint 19(Wine 3.0)にて、動作確認済み

ダウンロード

Vectorより

https://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/amuse/se478150.html

まとめ

ビジュアルノベルとか、ノベルゲームと表現できるアドベンチャーゲーム2つを紹介します。

ボイスを楽しめる「朝焼けの謳」
  • 女性キャラはフルボイスになっていて、読むだけではなく聴いて楽しめます。
  • 対応OS:Windows 10 / 7、Linux wineを介して利用可能
  • ダウンロードは Vector より
ビジュアル・サウンド付きノベル「アリスは鳥籠」
  • サイコミステリー風で、心理描写を楽しむノベルになっており、縦書きなので小説という雰囲気です。
  • 対応OS:Windows 10、Linux wineを介して利用可能
  • ダウンロードは Vector より

シェアする

フォローする