ネット配信したくても声が…『恋声』で男から女声にボイスチェンジ!

このところ何日かは、美少女になってネット配信できるアプリを紹介していました。

しかし、誰もが思う「声がそのままじゃ意味がない」…ですよね?

いくつか試した無料のアプリやソフトは、変な声になるか、有料でないときちんとした声にならないとかで、バーチャルYouTuberにもなっていないうちに、お金は払いたくないでしょう。

ということで、実は以前からボイスチェンジャーのフリーソフトを探していたのですが、ここにきてやっと、それなりに使えそうなソフトに出会えました。

いきなり試してみる

OSやソフトなど何でもそうなのですが、雰囲気で使えない難しい操作が必要なものは、マニアにまかせて、極端なことをいえば、なにも考えずにマニュアルも読まずに、使えるようなソフトであれば望ましいので、いきなり使ってみます。

その前に、お断りをしておかないといけないのですが、『恋声』最新版 Version 2.80を利用したのですが、2台で試して両方ともダメでしたので、古いVersion 2.78にしたら問題なく起動しました。

ダウンロードして、解凍したら「exe」ファイルが2つ出てきたので、PC環境に合わせて「koigoe(x64).exe」を起動。

今回はテスト用に男性の声を2種類(ゲームの声素材より)用意しています。

いきなりドラッグ&ドロップで、ファイルを読み込ませてみました。

設定のところに「M→W」とあるので、男声から女声と解釈して、押してみます。

いきなり男声が女性的になって、流れ出しました。

出来栄えは、あなた自身で確認してみてください(音量は調整していますが、念の為ご注意ください)。

変換前の声1

変換後の声1

変換前の声2

変換後の声2

サンプル声に合わせて、細かく設定することで、さらに良くなるかもしれませんが、プリセットの「M→W」だけでも、このでき具合ですので、結構使えそうな気がします。

『恋声』は簡単に男声を女声に簡単チェンジ…逆も

テストは、いかがでしたでしょうか?

これは行けると思い、自分でリアルタイム変換で試し、がっかりしまいましたが、人によってはそのまま使えそうな方もいるかもしれませんね?

もちろん、女性が男性声になるのも可能です。

『恋声』の特徴

  • リアルタイムで、声の高さと声の性質を変えることが可能
  • ファイル(wav、mp3)から変換することも可能
  • 出力はPCのスピーカーや、wavファイルに保存することも可能

実際に使っていく上では、細かな情報が必要かもしれませんが、一緒についてくるペルプファイルがありますので、そちらをご覧いただければと思います。

動作環境(抜粋)

  • 対応OS:Windows7, Windows8, Windows10
    ※Wineを介してLinuxでも利用できます(今回のテストはLinuxで行っています)。
  • 対応CPU:SSE2命令が動作するCPU

ダウンロード

恋声公式サイト

http://www.geocities.jp/moe_koigoe/koigoe/koigoe.html

『恋声』の使い方(バーチャルYouTuber)提案

今回は、この恋声で女性ボイスを手に入れたという前提で進めます。

  1. まずキャラになりきって録画できるアプリで、伝えたいことを録画します。
    よろしければ、以下を参考にしてください。
    『ホロライブ』は、簡単にバーチャルYouTuberになれそうな無料アプリ。ユーザーの表情を認識(機種による差あり)して、リアルタイムでキャラクターになりきることが可能で、キャラクターは3DとLive2Dに対応。また、Mirrativ等と連携しライブ配信可能。
    『パペ文字』iPhone X 用無料アプリは、顔、背景、声を変えることができます。iPhoneだけあれば、どこでも美少女や動物キャラになって、動画撮影からライブ配信できますので、タイムリーなニュースも投稿可能。これならば、あなたもすぐにYouTuberに…
  2. 録画した動画ファイルをPCに持ってきて、「XMedia Recode」などで音声部分を抜き出しファイルにします。
    XMedia Recodeの気に入っている点、変換パターンが多いので、このソフト1つあればもう他の変換ソフトはいらないと思います。対応OSはWindowsだけではなくWineを通してLinuxも利用可能。また動画のカット編集と変換が同時に行えます。
  3. 抜き出した音声ファイルを今回の『恋声』で変換します。
  4. あとは、美少女になりきった動画(編集時に無音にする)と恋声で変換した音声ファイル、さらに背景動画などを、動画編集ソフトでまとめて出来上がりです。

まとめ

『恋声』は簡単に男声を女声に簡単チェンジ…逆も可能

『恋声』の特徴
  • リアルタイムで、声の高さと声の性質を変えることが可能
  • ファイル(wav、mp3)から変換することも可能
  • 出力はPCのスピーカーや、wavファイルに保存することも可能
動作環境(抜粋)
  • 対応OS:Windows7, Windows8, Windows10
    ※Wineを介してLinuxでも利用可能
  • 対応CPU:SSE2命令が動作するCPU
ダウンロード

恋声公式サイト

コメント

  1. 太郎 より:

    恋声のhpからダウンロードをクリックすると画面がはじかれてpcを最初に立ち上げた後の状態になりますけど!。それと恋声のHPをお気に入り追加も出来ません。
    windows10 ssd512g メモリー32g

    • editor より:

      恋声のサイト「http://www.geocities.jp/moe_koigoe/koigoe/koigoe.html」に以下の環境でアクセス及びダウンロードしてみました。
      Linux環境で、Firefox、Chromeの両ブラウザーにてテストしましたが、問題なくダウンロードできています。
      Windows環境でも同様に問題がありませんでした。
      申し訳ありませんが、当方では、同じような現象がおきませんので、これ以上確認ができません。
      なお、恋声のサイトは、こちらとは関係が無いものですから、恐れいりますが、恋声のソフトを利用されたい希望がまだありましたら、直接「恋声の管理者さん」にお問い合わせいただけますようお願いいたします。