PCフリーソフト『Hitogata』…最初はカメラ使わず「なりきりVTuber」へ!

このところバーチャルYouTuberをテーマにしたような記事を、たてつづけにアップしていますが、今回は少し本格的なソフトウエアになります。

特にキャラになりきれる系は、スマホアプリの場合、現時点での話ですが、簡単なこととひきかえに、おなじようなキャラばかりがアップされそうです。

しかし、今回の『Hitogata』は、スマホアプリよりキャラのカスタマイズもできますので、差別化がしやすいでしょう。

まずはカメラを使わなくても…ここまででは簡単

『Hitogata』は、フェイストラッキングが出来るソフトウエアなのですが、Webカメラを使わなくても、動画から取り込んだり、音声に合わせて口パク対応させることができますので、カメラなしの動画作成が可能です。

今回は、取りあえずフェイストラッキングを使わないで、どの程度のものができるのか見てください。

※音声がありますので、ご注意ください。

この映像は、録音した音声ファイルを読み込ませて、体はモーションで対応してみました。

ちなみに、もっと高度なレベルで作るなら、フェイストラッキングで表情を豊かにさせて、マイクから入力し、モーションを加えることで、よりアクティブにしていくことは可能のようです。

なお、このソフトでは初めて作ったので、ちょっと反省点があり、口パクさせる音量の範囲をもっと大きくすればよかったようです。

とにかく、初めて作るということに主眼点を置きましたので、ご了承ください。

『Hitogata』とは

Hitogata は、バーチャルYouTuber向けにつくられたソフトウエアで、無料で利用することができます。

Webカメラや動画から顔を認識して、3Dモデルに動きを反映させることができ、あなたがキャラになりきれます。

主な特徴

  • PC用のVTuber向けソフトなので、似たような機能のあるスマホアプリより、色々な設定が可能
  • フェイストラッキングとモーションを組み合わせて、多彩な表現が可能
  • フェイストラッキングを使わなくても、口パク(リップシンク)とモーションでも作成可能(上記サンプル)
  • キャラを作ることができる(ソフト内にあるキャラの修正度合いも割と高い)
  • 作成画面のサイズ指定も細かく出来る

必要環境(必要なソフトやハード)

  • Windows Vista 以降(64bit)
  • .NET Framework 4.6.1以降
  • Microsoft Visual C++ ランタイムコンポーネント
  • DirectX11
  • Webカメラ(無くても利用可能)

ダウンロード

実は、こちらのPC環境において、このバージョン以前のものは起動すらしませんでしたが、バージョン「 Hitogata beta 2.1」になったら、Windows 10で起動することができるようになっていました。

もし、以前のバージョンを試してダメだった方も、改めてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

公式サイト

https://sites.google.com/site/vhitogata/

まとめ

『Hitogata』は、フェイストラッキングが出来るソフトウエア

Webカメラを使わなくても、動画から取り込んだり、音声に合わせ口パク対応させることも可能

『Hitogata』の主な特徴
  • フェイストラッキングとモーションの組み合わせが可能
  • 口パクとモーションだけでも作成可能
  • キャラを作ることができる
  • 作成画面のサイズ指定も細かく出来る
必要環境
  • Windows Vista 以降(64bit)
  • .NET Framework 4.6.1以降
  • Microsoft Visual C++ ランタイムコンポーネント
  • DirectX11
  • Webカメラ(無くても利用可能)
ダウンロード

公式サイト