Linux パソコンアプリ…スマホのように簡単インストールが可能!

WindowsからLinuxに乗り換えようとしても、気になるのはアプリケーションソフトの導入でしょう。

いくらOSが無料で、さらに古いPCがサクサク動いても、アプリケーションソフトのダウンロードや、インストールが難しければ、簡単にOSの乗り換えはできません。

そこで、今回は人気の高いOSであるLinux MintやUbuntuについて、どのようにアプリケーションをインストールするのか見てみましょう。

いくつかのインストール方法がありますが、一番簡単な方法になりますので、あまり簡単すぎて、記事にするほどのことかって言われそうです。

Linux Mintをみてみよう

  1. メニューから「ソフトウエアの管理」を起動します。
  2. 下のウインドウが開きますので、まずは映像をご覧ください。
  3. インストールしたいアプリを探し、「インストール」をクリックして、あとは待つだけです。
  4. インストールが終わったら、メニューに登録されていますので、次回はメニューから起動出来ます(削除もここで可能)。

Ubuntuをみてみよう

  1. メニューから「ソフトウエア」を起動します。
  2. 以下のウインドウが開きますので、まずは映像をご覧ください。
  3. インストールしたいアプリを探し、「インストール」をクリックして、あとは待つだけです。
  4. インストールが終わったら、そのまま「起動」をクリックしてアプリを起動できます(削除もここで可能)。
    また、同時にメニューに登録されています。

スマホのようにインストールと削除が可能

Windowsの場合は、ストアからも利用できますが、それぞれの開発元からダウンロードする文化があるので、なんとなく自分で全部やるような感じがあります。

それに対して、スマホなどは一元管理になっていて(野良アプリもありますが…)、アプリが簡単に導入出来ますので、ダウンロードやインストールがわからないということは、ほとんどありません。

前述のように、スマホと同じように手軽にインストールや削除が可能ですので、一度OSを乗り換えてしまえば、色々なアプリケーションを使い放題です。

これなら、Windowsよりも簡単かもしれません。

使わなくなった古いパソコンを再利用

サポート切れOSがインストールしてある古いPCがあれば、再生してしまいましょう。

パワーを使うアプリは厳しいかもしれませんが、OSを「Linux Mint」や「Ubuntu」などをインストールすることで、軽めのゲーム専用PCとすることも可能です。

スマホと違って画面も大きいので、それなりに遊べます。

ゲームは、軽いものを選ばないといけませんが…

まとめ

いくつかのインストール方法がありますが、一番簡単な方法です。

Linux MintやUbuntuをみてみよう
  1. メニューから「ソフトウエアの管理」(Linux Mint)、もしくは「ソフトウエア」(Ubuntu)を起動します。
  2. ウインドウが開きますので、インストールしたいアプリを探し、「インストール」をクリックして、あとは待つだけです。
  3. インストールが終わったら、メニューに登録されていますので、次回はメニューから起動出来ます。
スマホのようにインストールと削除

一度OSを乗り換えてしまえば、色々なアプリケーションを使い放題です。

ゲームからオフィス用のアプリ、各種アクセサリーなど、取りあえずアプリが無くて困ることは無いと思います。

使わないパソコンを再利用

「軽めのゲーム」専用PCとすることも可能です。

スマホと違って画面も大きいので、それなりに遊べます。

ボードゲーム主体になってしまうかもしれませんが…