ペン画風アートへ簡単編集…iPhoneアプリ『Inkwork』

カラー写真の彩度を下げたり、2階調化で色を落とすアプリは多数ありますし、インク画・ペン画風になるものも当然あります。

しかし、今回ご紹介する『Inkwork』は、個人的にいままで試したことがあるアプリの中で、一番良い感じに思えました。

一色で描くシンプルなアートだけに、かえって他のアプリとの違いが、顕著に現れるきがします。

まずは、いくつか作ってみましたので、先入観なしにご覧ください。

簡単にインク画・ペン画風になる

まるで、ペンで書いたような雰囲気にできるので、とても良い感じです。

黒だけではなく、カラーも自由に変えられます。

創作意欲が湧いてくるアプリだと思いませんか?

元画像になります。

『Inkwork』の編集作業

フィルターなどを一通り、ご覧いただけるように映像化しています。

また、作成手順も簡単でわかりやすい操作になっています。

  1. カメラで取り込むか、アルバムなどから画像を選択します。
  2. 一番左のペンのマークのアイコンで、スタイルを決めます。
  3. 左から2番めのインクカラーを、好きな色に変えます。
  4. 左から3番目の背景用紙カラーを、好きな色に変えます。
  5. 一番右のカットのマークで、画像のカット、回転、アスペクトの編集ができます。

なお、今回は用意されたカラーバリエーションから選んでいますが、自分で色を作成することも可能です。

『Inkwork』の特徴

  • 90以上のスタイルバリエーションで、写真を簡単に変換
  • 数十種類のインクカラーと、背景の用紙カラーを選択可能
  • インクや背景のカラーは微細は、色を自分で調整可能
  • カメラロールやアルバムから、写真を読み込み編集可能
  • 作成・編集した画像は、保存はもちろんSNSでも共有可能

互換性

iOS 9.0以降。

iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、他

ダウンロード

App Storeより

https://itunes.apple.com/jp/app/inkwork/id1324779582?mt=8

価格:360円(2018/7現在)

ここでは、基本的に無料アプリを中心ご紹介しています。

有料の場合も、できるだけ無料セールがあるアプリにしています。

もちろん、『Inkwork』も無料セール中に入手したのですが、記事にする前に価格が元に戻ってしまったので、いままで放置していました。

ただし、無料セールを何度か行うアプリもありますので、無料セールまで待てる方は、以下の記事にありますアプリで、無料セール中のアプリを確認できます。

なお、Inkworkが無料セールを再度行うかはわかりませんので、ご了承ください。

最近iPhoneの画面が、アプリのアイコンだらけになってきました。 今の機種にしてから、1年ほどはあまりアプリをダウンロードし...

まとめ

『Inkwork』で簡単にインク画・ペン画風に

まるで、ペンで書いたような雰囲気にできます。

『Inkwork』の編集作業は簡単
  1. カメラやアルバム等から画像を用意
  2. 表現のスタイルを決める
  3. インクカラーを好きな色に変更
  4. 背景用紙カラーを好きな色に変更
  5. 画像のカット、回転、アスペクトの編集可能
  6. 保存やSNSなどでの共有
『Inkwork』の特徴
  • 90以上のスタイルバリエーション
  • 数十種類のインクカラーと背景の用紙カラー
  • 色は、自分で微細なカラーを調整可能
  • カメラやアルバムから画像を利用
  • 保存はもちろん、SNSでも共有可能
互換性

iOS 9.0以降。

ダウンロード

App Storeより

価格:360円(2018/7現在)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする