AI・人工知能が見極める『顔診断』iPhoneアプリ…年齢・感情分析!

最近の人工知能の進化はめざましく、限られた分野なら、確実に人間以上の存在になってきています。

囲碁や将棋のような分野から、医療サポートや経済記事を書く人工知能もすでに利用されています。

そんな中、今回は人の表情から、年齢と感情を分析する人工知能を利用したアプリを紹介します。

『顔診断 – 年齢・感情分析カメラアプリ』は心を見透かされそう

face to faceでの会話が減って、SNSを通して意志を伝えることが増えている昨今、ちょっとした表情から、その人の本心を読み取る能力が衰えてきて、微妙な感情判断のできない人も最近は多くなっているのではないかと思います。

しかし、このアプリは本心が透けて見えそうで、人に使われたくないな…

たとえば、愛想笑いに軽い軽蔑が含まれているようなケース…モロわかってしまったら、非常にまずいですよね?

本当にそんな状態がわかるのでしょうか?

アプリをテストしてみた

曖昧な表情は難しいと思いますが、基本的に分かりそうな表情がきちんと判別出来なければ、そもそも意味がありません。

いくつかの特徴的な表情で、テストしてみましたので、結果を掲載します。

AIは、以下の8つの感情を数値化することで、表情から感情を読み取っています。

  • 悲しみ
  • 怒り
  • 喜び
  • 恐怖
  • 自然体
  • 照れ
  • 嫌気
  • 驚き

さらに、年齢まで推測しますので、仲間内でワイワイやって遊べそうです。

怒りや驚きの表情をした時に、顔にシワのできることがありますが、その時に年齢が高く見積もられるようです。

まあ、シワ=高齢という判断をしているのでしょうが、感情によってできるシワ…例えば怒りの時に眉間によるシワなどの判別が、まだ甘いような気がします。

さて、ここからは少しアプリをいじめてみましょう。

猿の顔は読み取れるか?

猿にも色々な種類がいますので、特徴的な3種についてテストしてみました。

結果は以下のとおりですが、あっぱれです。

人間でないので、判断できなかったようです。

人形の場合はどうか?

猿でダメなら、人形はどうでしょうか?

結果は以下のとおりで、子供という判断ですね。

顔パーツのバランスから判断したのでしょうが、このあたりは、AIも少し自分で勉強したほうが良いでしょう。

『顔診断 – 年齢・感情分析カメラアプリ』の使い方

これは、カメラで□(四角の枠)が出ると、顔を認識していますので、撮影するだけです。

あとは、勝手に分析して、結果を表示しますので、保存するなりメールするなり共有するなりできます。

複数人でも対応可能

2人以上でも、同時に分析が可能ですので、みんなで写真を撮るときに、このカメラアプリを使って取れば、年齢と感情を一気に判断出来てしまいます。

推奨環境(アプリのバージョン1.7において)

iOS 9.0以降、iPhone6以降、iPhone SE、iPadAir以降

ダウンロード

App Store

無料アプリで、ここまでできれば文句はありません。

使ってみた感想

まず、年齢の判断については、もう少し研究が必要かと思いますが、表情の分析による感情の判断は、結構いい感じではないでしょうか?

アプリが出した数値結果から、表情をみるとたしかにそのような気がします。

今度はあなた自身で、判断してみてはいかがでしょうか?

まとめ

『顔診断 – 年齢・感情分析カメラアプリ』は無料のiPhoneアプリ

AIによって、本心が透けて見えそうで、人に使われたくない気がします。

8つの感情を数値化することで、AIは表情から感情を読み取っています。
  • 悲しみ
  • 怒り
  • 喜び
  • 恐怖
  • 自然体
  • 照れ
  • 嫌気
  • 驚き
年齢まで推測しますので、お遊びでも楽しめます。

ちなみに、人間以外でどうなのかテストしたら、猿はダメでしたが、人形は反応しました。

使い方は、カメラで□(四角の枠)が出ると、顔を認識していますので、撮影するだけで、分析し結果を表示します。

また、2人以上でも、同時に分析が可能です。

ダウンロードはApp Storeから

年齢の判断については、もう少しでしょうか?

表情の分析による感情の判断は、結構いい感じだと思います。