スマホアプリ『メダルおとし』…コインゲームがやめられない!

見た目が地味なコインゲームらしくない『メダルおとし – LAIMO』がやめるタイミングがつかめず…いや、程よい面白さで止まりません。

スナック菓子でもそうですが、最高においしいならば、意外と満足して終わることができます。

しかし、少し足りないと…そのちょっと足りない分を埋めようとするかのように、止まらなくなってしまいます。

メダルおとし – LAIMOはこんなアプリ

ゲームセンターにあるメダルおとしゲームですが、それにスロットマシンがミニゲーム的に付いているもので、地味に面白いスマホアプリです。

ルールは、メダルおとしのゲームと基本的には同じですが、無料で安心して遊び続けることができます

ゲームがスタートすると、手持ちのメダルを使って、とにかくメダルを手前に落としてゲットします。

また、上の台前面にある3つの穴に、メダルを落とすことで、スロットゲームがスタートし、揃った目によって、場に3枚〜50枚(777をダブル)のメダルを投入でき、さらに景品(ゲーム内)を手に入れるチャンスが生まれます。

最初はコインが無くなることも

スタート時はたしか(忘れてしまいました)30枚だったかと思いますが、それでなんとか増やしていきます。

ところが、増やすポイントはスロットなのですが、最初は要領がつかめず「0」になってしまいました。

その場合は、右上の歯車マークをクリックして、MAIN MENUを出して、四角の4つのボタン右下をクリックして、広告を見ると10秒で1メダルもらうことが出来ます。

なんだ面倒だなと思われるかもしれませんが、最初だけでしょう。

2回最初からやって、どちらも一度「0」になってしまって、程よいスタートの難易度でした。

高得点のポイントは777のダブル

スロットの目は、以下のようになっていますので、このパターンを狙って目押しすることで、メダルを場に大量投入することが可能になります。

左に7を3つ、右に上下に7、そして、真ん中のリールの中央に7を狙えば、多少ずれてもシングルの777になります。

777を出すと景品が場に落ちてきて、それを手前に落とすことで、ランキングポイントが1つあたり20ポイント増えます。

スロットのリールについて

上の説明をもう少し詳しく、スロットをあまりやったことの無い方へ

この部分を常に狙い続けます。

左リール

7
7
7

中リール

バナナ

7

ベル

右リール

7

バナナ

7

タイミングを掴んで、どこで押せばこの目で止まるのかを調べましょう。

これは、スマホによって多少異なると思われますので、あなた自身で調べてください。

ダウンロードは

App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id1158916931

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.CHILDAPP.LAIMO1th

感想について

レビューはあまり多くはなかったのですが、「やめられない」「ハマる」というコメントのとおり、記事を書くにあたって、確認をするためにプレイしていても、気がつくと数十分遊んでしまいます。

これは、ちょっとした待ち時間や暇つぶしにピッタリで、パソコンが立ち上がるまでの、ちょっとした間とかでもプレイすることが可能です。

いつやめても、成績はほとんどかわらないので、ほんの1分でも遊べますが、やめることができるかのほうが問題ですね。

まとめ

メダルおとし – LAIMOは、メダルおとしゲームにスロットマシンのミニゲームが付いているもの。

ゲームのルールは、メダルおとしと基本的には同じですが、無料で安心して遊べます

メダルを稼ぐコツは、スロットで777のダブルを狙うこと。

万一はずれても、シングルの777になる可能性大ですので、これでコインを場に大量投入が可能。

スロットは、目がずれないと思われますので、きちんと目押しできれば、コインを稼ぎやすくなります。

万一、コインが「0」になってしまっても安心で、広告をみることで10秒に1枚コインをゲットでき、余計な費用はかかりません。

ダウンロードは

App Store

Google Play