フリーメールのアドレスとパスワード…きちんと管理してますか?

頻繁に流出が起きていますが、実際に流出に気がついた比較的大手の企業やサービスが公表しているので、小さな管理もあまりできないようなところでは、気がついていないのか、公表していないかのどちらか…ということも大いに有ります(わかっていても公表していないのかもしれませんが…)。

捨てアドレスのつもりだったのに…

最初は、スパムが多くなったら捨てようと思って作ったフリーメールアドレス。

いつのまにか色々なネットワーク上のサービスに登録したりしているうちに、頻繁に使うようになってしまった…なんてことはありませんか?

ブラウザーやその他のサービスに覚えさせている場合は、パスワードのレベルを一度確認したほうがよいでしょう。

これは、自分自身のことですが、Gmailですら、最初は適当にメールアドレスを決めて、当然パスワードも適当に決めました。

どうせ、フリーの使い捨てと思っていたので、そのレベルでした。

しかし、気がつけば非常に便利で、ネットでメインに使うメールアドレスになっています。

そして、Yahooメールも同じで、使い捨てのつもりで適当に作ったメールアドレスが、逆に一番利用するようになり、YahooのメールアドレスをGmailで受ける形にしているほどです。

使わない放置メールアドレスに注意

フリーメールアドレスを、一つしか持っていないという人は、稀ではないでしょうか?

たとえば、PCを新しくしたので、スマホの様にメールアドレスも新しくしたという方もいるでしょう。

それに、新しいSNSなどのサービスに、いままでのメールアドレスではなく、使い捨てのメールアドレスのつもりで用意し、いつの間にかそのサービスとともに、そのまま放置ということはありませんか?

こんな感じで、次々と作ってしまったフリーメールアドレス、きちんと処理してますか?

使わないフリーメールの何が問題?

フリーメールのアドレス&パスワードが流出すれば、不正アクセスされることもあり、当然受信箱の中も丸見えになります。

使っていないから問題ないような気がしますが、以前そのメールアドレスで登録したネットワークサービス等に、アクセスされる危険もあります。

そこで、悪意のある第三者が手に入れたフリーメールのアドレスがIDになっているサービスなら、パスワードを忘れたと申し出ることも可能のため、なりすましも出来てしまいます。

ですから、現在使っていないフリーメールやネットワークのサービスだとしても問題がないわけではありません。

また、気づかずにパスワードの使い回しなどをしていれば、それこそ大問題になってしまいます。

それに、使っていないから直接被害が及ぶまで気づきません。

フリーメールのアドレスの大掃除

今年も残すところ1ヶ月少々で、大掃除もすでに少しずつ始めている方もいることでしょう。

掃除は、家だけではなく、PCのハードウエアを掃除するついでに、使っていないフリーメールアドレスや、ネット上のサービスも処分してしまいましょう。

「いつか使うかもしれない」ということは

「いつか流出して不正アクセスされるかもしれない」という可能性があることも忘れずに!

どうしても、処分が勿体無い気がする方には、15分だけ利用できるフリーメールなども記事で紹介していますので、このようなサービスで対応すれば良いでしょうから、使っていないものは処分で問題ないでしょう。

受信メールフォルダをのぞくと、毎日いやになるほどの迷惑メールやDMメールが… スパムフィルターをいろいろと設定したりしていますが、さっ...

まとめ

捨てるつもりだったフリーメールアドレスなのに、いつの間にか頻繁に使うようになってしまった…なんてことはありませんか?

使い回しや安易なパスワードになってないかを、念のため確認したほうがよいでしょう。

使わない放置メールアドレスにも注意が必要

フリーメールのアドレス&パスワードが流出すれば、不正アクセスされることもあります。

そのメールアドレスで登録したネットワークサービス等に、アクセスされる危険もあります。

こんなところから、いつのまにか使わないSNSアカウントで、なりすましされないように注意しましょう。

今年は、使っていないフリーメールのアドレスの大掃除(処分)も忘れずに!