ネット関連一覧

ストリートビューで家を調べられ…普通は嫌ですよね?

現地に行くか、ストリートビュー、googleマップの航空写真モード、googleアースでしか知り得ないようなプライベートに関連する情報は、話題だとしても軽々しく口にしない方が良い!単に場を盛り上げる話題だとしても、言われた相手は、気持ちよくないでしょう。

ネットサービスの個人情報…利用規約は誰のため?

やたらに多い個人情報の流出と収集、あまり問題になっていないのは、利用規約の為か?利用規約とは誰のため?一番気にしたのは、サービス提供側の安全。途中で変わる利用規約、きちんと読んだし、規約があるから安心・安全とは限りません。解釈の違いや、言わないで情報収集も…

詐欺アプリだけじゃない…守れるのは自分だけ!

無料に見せて、ある時から有料になり継続的に課金。アプリのリリース時点では問題なく、バージョンアップすると悪さをする。プライバシーに関する情報を、アプリが無断で収集。ネットサービスの解約や退会で、ネット上ではスムーズに進めない仕組みに翻弄される。

やはり「情報は漏れる」…実害に気づいていないだけかも?

大企業ですらセキュリティに関する情報が漏れ、プライベートな情報は、色々と利用されているかもしれません。漏れるパターンは、人為的なミスやセキュリティ上の不備、プライベート情報の軽視などがあり、それ以外でもこれらの悪意をもった行為や、その他の犯罪行為があります。

現在・未来の台風・気象情報を映像化…スクリーンセーバー?へ!

『earth』は、地球全体の風・天気・海の状況をビジュアル化!・任意の地点をクローズアップ・台風など現在進行形の状況も映像化・3時間ごとの情報の更新(情報の種類によっては更新時間は異なります)表示できるのは、大気圏、海、大気化学、粒子状物質、宇宙など。

Facebookの情報流出と情報収集からネットワークのつきあい方を考える

Facebookの情報流出問題は、最大8700万人の可能性になっており、収集されていた情報はプライベート・メッセージも含まれているのではとの報道も…FacebookなどのSNSだけではなく、ネットを介するサービスは、常にリスクを考慮する必要があります。