迷惑メール・個人情報保護の対策に『捨てメール(アドレス)』が良い!

受信メールフォルダをのぞくと、毎日いやになるほどの迷惑メールやDMメールが…

スパムフィルターをいろいろと設定したりしていますが、さっぱり減りません。

減らないどころか、どんどん増えている状況です。

これでは、必要なメールが埋もれてしまって、メールを利用する意味が無くなってしまいます。

あなたもこんな「迷惑メール」まみれの状況に陥っていませんか?

スパムメールは面倒ですが、あるサービスで対処も可能

Gmailを使えば、勝手にスパム的特徴のあるメールを振り分けてくれます。

もちろん完璧ではありませんが、相当楽になります。

Gmailをうまく活用して、複数のメールアカウントに対して、スパムフィルターを通すことで、一気にスパムを取り除けます。

尚、今回は「捨てメール」についてなので、Gmailは、以下の記事を参考にしてください。

『Gmail』googleの無料メールサービスは便利。プロバイダーから提供されているメールアドレスや、独自ドメインのメールアドレスに来るメール、さらにはYahooなどのフリーメールまで、まとめて受信して、メールを一括管理できます。そして、Gmailの強力なスパムフィルターを利用することで、相当楽になります。

自分で登録したサイトなどには困りもの

意外にも厄介なのが、会員登録や、何らかのダウンロードを行うために登録したメールアドレスあてに、DMメールが送られてくることです。

なぜ厄介かというと、興味があって登録などをしているわけですから、ついDMメールを読んでしまい、相手の術中にハマってしまうことがあるからです。

それで、時間やお金の無駄につながるので、本当のスパムメールと違い、実はこのようなDMメールには、結構振り回されてしまいます。

必要があるので、登録しないわけにはいかない

でも、セールスはされたくない。

良くあるのが、将来は必要になるかもしれないので、その情報が欲しくて(ダウンロードなどに必要)メールアドレスを登録したのですが、DMメール攻撃にあっているうちに、つい関連商品を購入してしまった…というようなケースです。

今必要なら良いのですが、もともと近い将来必要だと思っていたわけです。

ですが、うまいセールストークにのせられて、まだいらないのに購入してしまうことです。

しかも、ネットの情報ですから、いざその情報が必要になったときには、その情報の旬が過ぎて、無料で配られていたなんてこともあります。

こんな時に捨てメールをうまく使う

  • いまは、セールスされたくない
  • httpsで始まらないサイトなので、下手にメールアドレスをネットに流したくない
  • なんとなく胡散臭いきがする
  • 評判が今一つ良くない

これらの気になるサイトへの登録などは、迷わず捨てメール(一時的に使えるメールアドレス)が良いでしょう。

もし、これらのサイトの情報が引き続き必要なら、再度いつも使っているメールアドレスで登録すればいいわけですから…

今現在、自分で使っているものを紹介します

ただアクセスするだけですから、余計なことは何も知らせる必要がありません。

クイックメール:登録不要・即時に無料メールアドレスを発行してくれます。

尚、返信は可能です。

パソコンから:http://15qm.com/
スマホから:http://15qm.com/sp/

15分間利用でき、必要なら延長も可能、もちろん無料です。

まとめ

毎日いやになるほどの迷惑メールやDMメールが…しかも、どんどん増えている状況です。

必要なメールが埋もれて、メールを利用する意味が無くなってしまいます。

しかし、Gmailを使えば、勝手にスパム的特徴のあるメールを振り分けてくれます。

さらに、複数のメールアカウントに対して、Gmailのスパムフィルターを通すことで、一気にスパムを取り除けます。

尚、Gmailは、また別の機会にします。

会員登録や、何らかのダウンロードを行うために登録したメールアドレスあてに、DMメールが送られてくることが、実は一番厄介です。

興味があって登録などをしているわけで、ついDMメールを読んでしまい、時間やお金の無駄につながってしまいます。

必要があるので、登録しないわけにはいかないが、セールスはされたくない。

将来は必要になるかもしれないので、その情報が欲しくてメールアドレスを登録したのですが、DM攻撃にあっているうちに、つい関連商品を購入してしまった…というようなことが起きてしまいます。

しかも、ネットの情報ですから、いざその情報が必要になったときには、その情報の旬が過ぎ、無料で配られていたなんてこともあります。

なんとなく信頼できないような気になるサイトへの登録などは、迷わず捨てメール(アドレス)が良いでしょう。

もし、引き続きそれらが必要なら、再度いつも使っているメールアドレスで登録すればいいわけですから…

ただアクセスするだけで、即捨てメールアドレスを発行。
パソコンから:http://15qm.com/
スマホから:http://15qm.com/sp/

15分間利用でき、必要なら延長も可能、もちろん無料で問題なしです。