無料OS『feren OS』…Windowsから乗り換えスムーズ!

feren OSは、英国製のLinuxディストリビューションで、今回取り上げているのは、Linux Mint 18.2 Cinnamon がベースのオペレーティングシステムです。

このferen OSは、カスタマイズを売りにしており、Windowsやmacなどのように好みに合わせ、OSのインストール後、簡単に設定できます。

feren OSはこんな感じ

言語を日本語に変えてインストール後、デスクトップにあったデジタル時計(Conky)はとっています。

かわりにアンダーパネルにカレンダーと時計を追加して、よりWindowsのようにしています。

インストールした段階で、だいたい大まかなアプリケーションソフトは入っています。

Microsoft Officeドキュメントと互換性のあるLibreOfficeや、ブラウザーはデフォルトでVivaldiですが、Chrome 、Chromium、Firefox、GNOME Webなど、Webブラウザマネージャを使用して、多くのブラウザが利用可能です。

グラフィックや、マルチメディア系のアプリは少ないようですので、好みに合わせて追加すればよいでしょう。

逆に、この分野は好みがありますので、そのほうが、結果的に使い勝手が良いかもしれません。

このferen OSは、Windowsからの乗り換えを意識しているようで、公式サイトでは、Windowsタイプへのカスタマイズだけではなく、優位性や同等のアプリケーションソフトなとをクローズアップしています。

公式サイト

http://ferenos.weebly.com/

feren OSはローリングリリースディストリビューションであり、システムの存続期間中常に更新されます。

ローリング・リリースとは、最新のアップデートとセキュリティパッチが作成されれば、すぐに提供して行くのが良いという考えで、常にアップデートしていくディストリビューションです。

ダウンロードページ

http://ferenos.weebly.com/get-it.html

インストールしてみよう

ライブ起動後、デスクトップにあるインストールアイコンからHDDへインストールします。

流れに乗って行えば、特に問題がないと思いますので、インストール各シーンのスクリーンショットをGIFアニメにしています。

インストールが終わったあとは、リブートします。

その後は、自動的に立ち上がるPost-Installationの指示にしたがって、アップデート等を行ってください。

テーマを変えて雰囲気をWindowsやmac風に…

難しい設定も不要で、簡単にデスクトップのイメージや操作パネルなどを変更できます。

まとめ

  • feren OSは、英国製のLinuxディストリビューション
  • Linux Mint 18.2 Cinnamon がベースのオペレーティングシステム
  • ブラウザーはデフォルトでVivaldi
  • Chrome 、Chromium、Firefox、GNOME Webなど、Webブラウザマネージャを使用して、多くのブラウザが利用可能

feren OSはローリングリリースディストリビューションで、最新のアップデートとセキュリティパッチが作成されれば、すぐに提供して行くのが良いという考えで、常にアップデートしていくディストリビューションです。

ダウンロードページ

http://ferenos.weebly.com/get-it.html

インストールは、流れに乗って行えば、特に問題がないでしょう。

その後は、テーマを変えて、難しい設定も不要で、簡単にデスクトップのイメージや操作パネルなどを変更できます。