IT・サイエンス

無料OS

USBメモリに無料OSを入れる!再起動後も設定を維持(LiveUSB)!

ライブ起動用のOSをではなく、設定等が保存できるUSBメモリOSを作る。ライブ起動でありながら、起動の度に日本語設定等の必要はなく、まるでHDDにインストールしてあるみたいに使えます。このLiveUSBは、OSを選ぶことで容量4G程度でも作成可能。
ちょっとした知識

個人情報の漏洩『have i been pwned?』で確認…結果がセーフでも安心できない!

大規模な個人情報を流出してしまった企業のデータが登録されている『have i been pwned?』。運営しているのはMicrosoft地域ディレクターでもある Troy Hunt氏。メールアドレスを入力して「pwned?」をクリックすれば結果が表示されます。
ちょっとした知識

メールアドレス「BCCではなくTO」で流出…個人情報の漏洩をあまく見ない!

単にBCCとTOを間違って流出させてしまっても、メールの内容によっては大問題に!ある病気の集団へメールを送った際、BCCに記載すべきメールアドレスをTOへ記載してしまい、病気とメールアドレスがセットで、関係者には大問題ということもあります。
スマホアプリ他

水彩画に加工『PORTRA』…無料アプリで自撮りや写真をアート絵に!

『PORTRA』のアートフィルターが写真を魅力的に…自撮りがメインアプリで、水彩画のアートフィルターが人気のようです。スケッチ、油絵、イラストなど多数のフィルターを装備しており、随時追加予定とのことです。利用規約がみあたらないと…『PORTRA』の利用が気になる方へ、プライバシーポリシーは存在します。
Windows関連

mp4等の動画をmp3等の音声へ変換『えこでこツール』…簡単・使いやすい!

mp4、AVIなどの動画ファイルを、mp3、WAVなどの音声ファイルへ変換するには…えこでこツール(EcoDecoTooL)。ほとんどの動画・音声ファイルから音声を抜き出し、変換できるフリーソフトで、出力ファイルは以下の音声形式が可能です。wav、mp3、ogg、aac。『えこでこツール』の使い方はとっても簡単です。
Windows関連

Windows7でも使える仮想デスクトップ…スマホみたいに複数画面!

Windows用フリーソフト『Blacksmith』で仮想デスクトップを実現。Windows10の仮想デスクトップよりも、スマホライクな操作感。スライドさせることで、複数のデスクトップ切り替え可能。デスクトップの全画面を一面に表示して切り替えることもできます。ちなみに、テストでWindows10にて使ってみました。
Windows関連

Windows10の仮想デスクトップ…スマホ的で複数ディスプレイよりいいかも!

Windows10の新機能である仮想デスクトップ。デスクトップ下のWindowsアイコン横にあるタスクビュー・アイコンをクリックし、画面の右下に出た「+」のマークをさらにクリックすると、新しい仮想画面が作成できます。いくつもの画面を切り替えて使える仮想デスクトップはとても便利で、まるでスマホ画面のように使えます。
ちょっとした知識

YouTubeやSNSにBGM付き動画をアップ…音楽に著作権を注意していても…

YouTube などへ動画をアップし、びっくりするようなことがあるので紹介します。自作曲をBGMにした動画なのに…YouTubeの別チャンネルで、同じ曲を使ったら、著作権違反の恐れがあると指摘。完全オリジナル撮影の動画で、著作権侵害?著作権フリーの音楽で、著作権侵害?それでは、これらのケースを少し詳しく見てみましょう。
無料OS

無料OS『Voyager』…Xubuntuベースで軽め、日本語化も簡単!

Voyager-16.04.3のインストール、Xubuntuベースなので、軽くて、インストールがとにかく楽です。USBメモリにisoファイルを焼いて、USBメモリからパソコンを起動し、ほとんどながれのままで日本語化インストールが完了します。あとは日本語入力できるようします。やることさえわかっていれば、すぐに終了です。
ちょっとした知識

Firefoxブラウザーひとつ…複数のアカウントやプロフィールをタブで切り替える『Containers』

Firefox『Containers』は、複数のアカウントやプロフィールを、簡単にタブ単位で、切り替えられる拡張機能。仕事、個人など、別々のアカウントをブラウザーやFirefoxプロファイルを切り替えずに、タブ切り替え可能。ひとつのブラウザーに複数の人格ということ。ブラウザーのブックマークや履歴、アドオンも同じです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました