健康・ライフ一覧

認知症の予防…まずは手軽に無料のゲームアプリから!

日本は高齢化率は26.7%で、超高齢社会になっています。超高齢社会の日本ですが、当然それは、各々の家庭においても同じことで、親の介護からは逃れることはできません。でも、単なる高齢者か認知症かでは、大違いです。いまから、親の認知症予防に取り組みましょう。そのために、母の日や父の日、誕生日なとにタブレットを贈りましょう。

黄砂の時期は予報に注意…PM2.5も同時にアプリで簡単チェック!

黄砂とは、特に中国を中心とした東アジア内陸部の砂塵が、日本などに降り注ぐ気象現象です。黄砂の時期は、2月から5月の4か月間で、ピークは例年4月といわれています。黄砂は、砂粒にPM2.5をはじめ色々な物質を付着させて飛来し、アレルギーのある方にとっては、花粉と同じように避ける必要があります。

間食するダイエットで無理なくストレスを減らして痩せる!

ダイエット中は、いつも空腹で毎日ストレスが溜まって…だからこそ、間食が必要です…というよりも、本当は、間食することで、血糖値をコントロールして、夕食時のドカ食いを防ぐのが本来の目的です。そうすれば、苦しいダイエットをしなくても、痩せられます。ちなみに、半年で20kg以上痩せたときは、間食を含め1日5食以上食べてました。

日記アプリ(無料)で人生を劇的に変える!?

そもそも何を日記に記載するのか?何らかの目的があれば、それがベストですが、とりあえず日記を初めてみたいという希望もあると思います。 「日記の魔力」表三郎著によると”日記に「感想」を書く必要はない。自分がその日、取った行動を客観的に記録すればそれだけで充分なのだ。”つまり、単なる行動記録でいいと言っています。

コーヒーなどのカフェイン効果…でも取りすぎは注意!

コーヒーなどに含まれるカフェインについて、飲食品では主に、コーヒー、緑茶、紅茶、コーラやチョコレートなどにカフェインが含まれます。医薬品では、総合感冒薬や鎮痛薬に用いられることがあります。一方、女性の妊娠時期にはカフェインが胎盤を通じて移行するので、ノンカフェインなどのカフェインを含有しない飲料の需要もあります。

昼寝の効果は、時間と方法で効率アップ!

仕事や作業に一段落ついた午後2時ごろ、なんとなく眠気に襲われ、気が付けばうたた寝をしてしまったということはありませんか?でも、昼寝を効果的に行えば、よほどその後の効率はアップします。昼寝は疲れをとる効果がとても高く、夜の睡眠の3倍の効果ともいわれ、1時間半の昼寝は1晩分の効果があるとのことです。

やる気が出ないあなたの「やる気スイッチ」を入れる方法!

脳内「やる気のスイッチを発見」というニュースが流れたのが、2017年2月2日のことで、脳のある一部が障害を受けると、やる気がなくなるということ…つまり、やる気とは、簡単に言えば、気分の問題、気分さえよければ、やる気は出る可能性があるということ。たとえば、風邪で熱があるのにゲームをやりたくて、寝ながらやってしまうとか…

VRプレイで斜視になる可能性と、逆にVRを利用した治療!

子供がVRをプレイすることで斜視になってしまう可能性があるというのです。斜視とは片眼の視線は正しく目標へ向いていますが、もう片方が内側や外側などに、向いている状態のことを指し、世界の2~3%の人に見られる症状です。しかし、これを逆手にとっての斜視治療に使えるVRプログラムがあるというのです。

捨てらない人はもはや病気?捨てる生活は技術と勇気から

物だけではなく、いわゆる一般的にはゴミに該当するようなものまで、ため込んだりしていませんか?「溜め込み障害」という病気があるらしく、よくため込まれる物は、雑誌、古着、 鞄、本、手紙、書類などで、あたなは心当たりがありませんか?あなたは病気でないのでしたら、溜め込まず捨てられるはずです。

ダイエットは無料の人気アプリでリバウンドさせない!

体重50kgの人が、1kmジョギングした場合の消費カロリーは、どの程度でしょうか?なんと、たったの50kcal程度です。つまり、運動でカロリーを消費するのは、非常に大変だということです。食事をある程度コントロールでき、運動については、筋肉を落とさない程度の管理が可能なもの2つをピックアップしました。