健康・ライフ一覧

救急受診アプリ「Q助」…救急車を呼ぶべきかを判定、消防庁からリリース!

タクシー代わりに救急車を使う人がいる一方、本当に必要なケースで、躊躇してしまうことも…そんな時は、消防庁からリリースされた 救急受診アプリ「Q助」が役に立ちそうです。「Q助」は、該当する症状などを選択していくと、緊急度に応じた必要な対応が表示され、その後、内容によって、119番通報などができるようになっています。

ダイエットの成功のコツ…食べたくなくなるように仕向ける!

前回に続く次のステップ、半年で20kg以上痩せたダイエット方法。実はとりあえずが大切で、ダイエットの場合は、小目標を積み重ねるほうが、成功しやすいでしょう。この第二ステップは、毎日体重と、体脂肪率を記録します。また、何をどれだけ食べているのか細かくカロリーもメモしていきます。しかし、食事制限などはしないでも結構です。

秋こそダイエット…無理せずリバウンドさせないのは準備が肝心!

夏の雰囲気が残る残暑厳しい次期から始めることで、涼しくなって、食欲が出た時に、セーブが効くように、ダイエットモードに入っておくためです。いきなり食事制限するのではなく、まずは自己認識から始めます。この自己認識がダイエット成功の最大のポイントです。毎日体重を記録します。何をどれだけ食べているのか細かくメモしていきます。

やり抜く力…グリット・スケールであなたの成功力をテスト!

人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」…やり抜く力は、きちんとした指導者がいたり、情報収集・分析や判断ができれば、良い方へ作用します。しかし、方向性や手法が間違っていた場合、いくら「やり抜く」といってもどうにもなりません。ですから、グリット・スケールのテストで、一喜一憂しても仕方がありませんが、気になりますよね?

瞑想・無料アプリ『MEISOON』…ガイドの声が聞きたくなる、オススメ!

瞑想アプリ『MEISOON:メイスーン』は、ガイドの声が落ち着きを与え、BGMも明るい静かな感じです。アプリのサービス内容は良し悪しがありますが…基本的な瞑想は無料で、瞑想初心者は慣れるという点で良いと思います。これはホットヨガスタジオ「LAVA」のプロデュースで、有料のプログラムは、瞑想で貯めたポイントが使えます。

瞑想効果で脳を変え人生も変える…マインドフルネス!?

マインドフルネスは、内面的および外的な経験に注意を向ける心理的な過程で、瞑想およびその他の訓練を通じて開発とあります。今回は、特に瞑想についてみてみます。米UCLA研究者によれば、瞑想する人の脳をMRIでスキャンした結果、長期的な瞑想を行った人々は、脳の感情を調節する領域が大きかったとしています。

狂犬病ワクチン…予防接種は毎年必要?格安料金も?

狂犬病とは、人を含む全ての哺乳類に感染するウイルス性の人獣共通感染症で、通常は人から人へ感染はなく、患者から拡大することはありません。犬以外にも、猫やコウモリなどの野生動物も感染源です。日本における狂犬病の発生状況は、1956年に1人死亡、犬は6頭を最後に現在も発生していません。そんな狂犬病ワクチンの格安接種が話題に…

カツオノエボシ…海では危険な猛毒・電気クラゲに注意!

カツオノエボシは、猛毒をもっており、別名は電気クラゲ。刺されると非常に強い痛みがあり、海岸でも注意が必要。餃子型の青っぽい浮袋と長い触手があり、多くのヒドロ虫が集まって形成された群体で形成されています。・約10cm程度の透き通った青っぽい浮袋・風に乗って移動する・浮袋の下の触手は通常10㎝程度(長いものは50㎝にも)

SNSアプリ『+genic(ジェニック)』で写真投稿…そのままネットショップに!

2017年7月27日リリースされた『+genic(ジェニック)』。投稿した写真に写っているアイテムが、買える、販売できるという新しいSNS・ネットショップ一体型のサービス。写真投稿型のSNSアプリと同じように、写真を投稿・閲覧でき、さらにその写真に掲載されているアイテムの購入までを1つのアプリで実現してしまう。

写真のデジタル化『フォトスキャン』…無料で劣化防止やスペース確保、終活も!

子供の頃からの大量の写真…スマホアプリを利用でデジタル化。個人的に見ると、記念写真などは、現状の解像度では気になりますが、普通の写真ならばこのレベルでも問題ないと思います。また、こんなに簡単にデジタル化ができ、しかも高機能、さらに無料、広告もありませんので、気になる方は使ってみてはいかがでしょうか?