VR撮影アプリ『vizo360』スマホで簡単…自撮りにも!

こんなアプリがあるなんて…

スマホの無料アプリだけで、VR撮影が可能で、SNSでシェアできるとのこと…

今ひとつ知名度が低い気がするこのアプリについて、ちょっと取り上げてみました。

『vizo360』は、スマホだけで360度のVR撮影が可能

パノラマや自撮りはもちろん、後はあなたのアイデア次第で色々出来そうです。

特徴

  • 単なるパノラマ写真ではなく、360度自在に動く、奥行きのあるVR的な映像を撮影
  • 自撮りでは、背景の動きも加わることで、あたらしい表現が可能
  • 気になるアイテムや被写体を回転させて撮影することも可能

操作方法

  1. アプリを起動
  2. 録画ボタンをタップ
  3. パノラマの撮影のように一回転しながら撮影

仕組み

  1. 被写体の動きを1コマずつ、パノラマ的に一気に順次撮影していく
  2. 撮影された画像は指でのフリック操作や、スマホの横移動でパラパラマンガのように、行ったり来たりが可能になり、映像のようにつながって表示され映像のようになる

シェア

  • Facebook
  • Pinterest
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter
    などへのアップが可能

サンプルファイルのスクリーンキャプチャー

この映像は、アプリに添付されているサンプルをスマホで操作している映像ですので、あくまでも動画ですが、本来のものはスマホの動きや、フリック操作で、進めたり戻したりが可能です。

ダウンロード

App Store

Google Play

実際に撮影された見本

ピンタレストが一番わかりやすいと思いますし、ある程度の数があります。

https://www.pinterest.co.uk/vizo360/

VR撮影された画像をみるには、表示されている画像をクリックするか、画像下にある「アクセスする」ボタンをクリックして、vizo360.comにアクセスする必要があります。

なお、現時点でインスタグラムにアップされているものは、単なる動画としてアップされているようです(その後仕様の変更が合った場合はわかりません)。

使ってみた感想

バーストモードで多数の画像をパノラマ撮影したものを、ビューアーでVR的に見せていると表現できるのではと思います。

そのため、VR撮影された映像ファイルを保存しようとすると、その部分の一枚のJPGファイルが保存されます。

つまり、使ってみた限りにおいてですが、ひと塊のファイルとして、別のストレージなどへ保存することができないようです。

この点が改善されれば、個人的に素晴らしいのですが、このままですとスマホのアプリごとコレクションするか、SNS等へアップする形しかありませんので、すこし残念です。

しかしながら、そのまま利用するのではなく、アイデアを出して、ちょっと変わった使い方ができれば、面白いコンテンツが作れるかもしれませんので、少し挑戦してみたいと思います。

ちなみに、以下のビジネス版の機能が、アプリ内課金などの形で、普通に使えればよかったのにと思います。

ビジネス版(有償)もある

撮影したVR画像をサイト等へ埋め込み、商品等を紹介することが可能。

利用に際して、ユーザー登録並びに別途契約が必要とのことです。

まとめ

『vizo360』は、スマホだけで360度のVR撮影が可能な無料アプリ

特徴
  • パノラマ写真ではなく、360度自在に動く、奥行きのあるVR撮影
  • 商品や被写体を回転させて撮影することも可能
操作方法
  1. アプリを起動し、録画ボタンをタップする
  2. パノラマの撮影のように一回転しながら撮影するだけ
シェア

Facebook、Pinterest、Instagram、YouTube、TwitterなどのSNSへアップが可能

ダウンロードは、App StoreGoogle Play

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする