スマホVRゴーグルを試したくて、200円で自作!

PSVRが欲しい!

だめなら、それなりものが欲しい…

しかし、あまりにもコストがかかりすぎて、今の家計の状況じゃ無理。

と思って、静観していました。

ところがある日、検討していたところ…

グーグルがスマホの外箱をVRゴーグルにする特許を申請

なんと、それは便利です。

自分で作れるかもと思い、早速、自分のスマホが入っていた箱を探してみたものの…
見つかりません。

そうだ、年末の掃除で捨てたような気がする。

そんな記憶がよみがえってきました…ガッカリです。

じゃあ、ほかの箱で作ればいいやと思い、ネットを探してみました。

そんなに簡単なものなの?

何!100円でできる?

色々調べてみると、100円ショップでルーペを買ってきて、それを分解して作ることが可能との情報あり、つまり100円程度で作れるということです。

ただ、うまくいったという話と、うまくいかないという話があり、どっちかわからない状況でした。

うまくいったという人の話をまとめると
  • それなりに見えた
  • レンズとスマホの距離の調整が難しい
  • 100円程度でできる

というもの…

うまくいかなかった人の話をまとめると
  • 100円のルーペにレンズが2つついているがルーペを分解できない
    (つまり、レンズを2つとることができなかったというもの)
  • 最低8倍のレンズが必要で、100円のは1つのルーペで3倍
    (8倍のものは300円とのことで、2つだと600円+もちろん税も…8倍の根拠はわかりませんでした)

ということでした。

ええい、安いから作ってしまえ

とりあえず以下のサイトを参考に

「爆速自作!激安VRゴーグル【Ohashilus】」 by makilus

「3D-VRゴーグルが30秒以内、200円で自作できる」とあったので、自信があるのだろうと思い、信じて作ってみることにしました。

距離感の調整が難しい?という話もありましたが、この作り方は、ルーペをそのままつかうので、調整は目と目の距離、ルーペとルーペの距離だけで簡単にできそう。

そこだけきちんと作れば、あとは作る上の問題はありませんでした。

実際に1分程度で完成。

ちなみに、こちらが実際に作ったものです。

ご覧のとおり、割りばしと輪ゴムでルーペ2個(100円ショップで購入)を固定しただけの、超簡易ゴーグル?です。

まあ、ゴーグルと呼ぶのは、ちょっと難しいかもしれませんね。

結果

本当に200円程度で完成
ちゃんと3Dに見える
それなりに、楽しめる

それなりというのは、ゴーグルのせいではなく、ソフトによるものと思います。

それに、100円で作った方の話で、スマホと顔の部分をうまく囲わないと明るいという話がありましたが、 この200円で作ったものは、ルーペをそのままつかっていますので、ルーペの黒い淵で、なんとなく明るくても平気でした。
双眼鏡でみているような感じ

それに、そのままルーペを使うので、不要な部品も出ずに経済的な気もします。

体験するなら、これで十分ですね。

顔に固定するために、ゴーグルを購入するのは有りでしょう。

それなら、タブレットでもと思って、試しましたが、サイズがもともと合わなかったため、お話になりませんでした。

ちなみに、最初は目と目の距離、つまりルーペとルーペの距離をどの程度にしていいのか、よくわかっていなく、何となく顔に合わせているつもりでしたので、映像が2重にズレて見えていました。

まあ、200円程度で作ったから、こんなものだろうとあきらめていましたが、ネットで見ると2重にズレるなどの記述はあまり見なかったので、もしやと思い調整してみたところ、なんと、ぴたっと重なり、きれいな3Dに…

いやあ、素晴らしいコストパフォーマンス でした。

まとめ

まず、体験したいだけなら費用200円+税、それに1分もあればできます。
顔に固定して、いろいろと楽しみたいなら、ゴーグルを買うのもありですね。

さあ、次はどのアプリを楽しもうかな…
いやあ、面白いわ…