DJのように…Google『Scrubbies』で作るループビデオ!

ツール系のアプリで、一般的に多くダウンロードしているのは、カメラアプリではないでしょうか?

ちなにみ、自身のiPhoneを見てみたら、ゲームアプリを含めても一番多いアプリは、カメラ系のものでした。

今回は、そんなカメラアプリについて、2017年の12月にりりースされたGoogleの『Scrubbies – Video』を取り上げたいと思います。

Scrubbiesで、どんなビデオができるのか?

ビデオ再生の速度と(進む・戻る)方向を、DJのように簡単に操作して、部分的なアクションを強調出来ます。

また、ループするGIFアニメのようなビデオループの作成が、指2本で「チャッ・チャッ・チャッ」と出来ちゃいます。

たとえば、ちょっとしたハプニングの繰り返しで、笑えるシーンを強調表現することが、簡単にでき、共有・保存が可能。

もちろん、そんな面白そうなシーンの映像を撮るのが先ですが…

この映像は、あくまでも例ですので、面白い映像とは言えませんが、雰囲気だけご理解いただければと思います。

『Scrubbies – Video』は、Googleのモバイル写真の実験的機能テスト用のアプリ

Googleで活発な研究を行っているテクノロジーに依存する「アプリケーション」なのでフィードバックを求めています。

Scrubbiesを使ってみて、「こうして欲しい」「ああして欲しい」と伝えてあげましょう。

使い方

  1. アプリを起動させ、これはというシーンを撮影しましょう。
  2. ビデオを撮影したら、再生して確認します。
    再生の場合は、「1本指」でスワイプします。
  3. 強調したい部分は、「2本指」でスワイプします。
    DJのように進めたり、戻したり、あなたのセンスで、これはというシーンを「2本指」で作ってください。
  4. 指を離すと、強調した映像ができあがります。
    この段階で、ストレージへの保存や共有が可能になります。
  5. 元の映像は、そのままScrubbiesのギャラリーに保存されます。
    作り直しはいつでも可能です。

システム要件

iOS 10.0 以降

iPhone、iPad、および iPod touch

ダウンロード

App Store

こんな映像だと、面白く出来そうかも?

  • 何かをする前と、その後のような映像
  • アクロバティックな動きの映像
  • びっくり・寝起き・泣き笑いなど表情の変化の映像
  • ちょっとした失敗をとらえた映像
  • 動物の面白い仕草の映像
  • ものが壊れる前と後の映像
  • 色々なスポーツのプレイ映像
  • 食べ物を食べる時の映像(あまりいい感じではないかもしれません)
  • 小さな子どもの動作の映像
    など

あなたのアイデア次第で、いくらでも面白いビデオループ映像ができそうです。

まとめ

Googleのカメラアプリ『Scrubbies – Video』なら、ビデオ再生の速度と(進む・戻る)方向を、DJのように簡単に操作

ループするGIFアニメのようなビデオループ映像が、指2本で「チャッ・チャッ・チャッ」と作成可能。

ちょっとしたハプニングの繰り返しで、笑えるシーンを強調表現でき、共有・保存が可能。

『Scrubbies – Video』はGoogleのモバイル写真の実験的機能テスト用のアプリ

Googleでフィードバックを求めているので、アプリを試して、伝えてあげましょう。

使い方は簡単
  1. アプリを起動
  2. ビデオを撮影
  3. 強調したい部分を「2本指」でスワイプ
  4. 強調した映像がビデオになり保存や共有が可能。
  5. 元映像はScrubbiesのギャラリーに保存
システム要件

iOS 10.0 以降のiPhone、iPad、および iPod touch

ダウンロードは、App Store

このアプリの一番のポイントは、当たり前ですが、いかに興味深いシーンの映像を撮れるか、ということにかかっています。

まあ、それが一番むずかしいのですが…