『LICEcap』使い方…録画してGIFアニメで解説が簡単!

前記事では、『LICEcap』と同じカテゴリのフリーソフトである「GifCam」との比較や、使い方の提案について記載していますので、よろしければご覧ください。

いままでGIFアニメーションで困っていること…ループにするとスタートがわからないので、手順を示すのに困る。LICEcapは、経過時間を表示でき、タイトル等を入れられ、サイズ指定も簡単、マウスクリックにエフェクトがかかるので、ブログなどで手順を示すの便利。

LICEcapで作ったデモGIFアニメ

まずは、どんな感じのGIFアニメになるのかを見ていただきましょう。

デスクトップで再生している動画について、GIFアニメ化するのを、さらに録画してGIFアニメ化しています。

以下は、実際にLICEcapを操作して、GIFアニメを作っている映像になります。

ここでは、タイトルを入れて、最後にエンディング代わりに「Pause」と入力したテキストフレームを入れて終了にしています。

そして、LICEcapで実際に上記で作成したGIFアニメになります。

LICEcapの使い方と語句の説明

Max FPS

フレームレートを入力します。

この数値が大きくなるとGIFをアニメが滑らかになりますが、出来上がったファイルサイズが大きくなり、録画時にはPCがへの負荷が増します。

通常のGIFアニメは「10」前後で良いと思いますので、作成する内容によって使い分けてみてください。

Size

録画エリアのサイズを決めますが、マウスでウインドウの大きさを変えても、数値を直接入力して変更することも可能です。

Record

ファイル名を決めたり、各種オプションを指定することができ、「保存」ボタンで録画がスタートします。

フレームの左下にカウントダウンが「3.2.1」と出て、録画がスタートしますので、タイミングに注意してください。

Pause

録画の一時停止ボタンで、テキストフレームを挿入することができます。

Insert

このボタンを押すとInsert text frameのウインドウが開いて、文字の入力と表示期間(Duration)、透過度合い(Alpha)を指定することができますので、「Insert」ボタンを押して確定し、「Close」で閉めます。

unpause

一時停止解除ボタンで、録画の続きをします。

Stop

録画が停止され、GIFアニメが出力されます。

LICEcapのオプション設定

title frame

GIFアニメにタイトルをつけることができますが、半角英数字のみが可能のようで、日本語は文字化けしますので、注意してください。

sec

タイトルの表示時間を指定します。

Big font

チエックをいれることで、タイトルを大きな文字にすることができます(あまり大きくはありませんが…)。

elapsed time

経過時間を右下に表示することができますので、何かの手順や流れを表現するような場合に有益だと思います。

mouse button press

マウスをクリックするとエフェクトがかかるので、画面操作をGIFアニメ化する場合に役立ちます。

Control+Alt+P pauses recording

「Ctrl」+「Alt」+「P」ボタンで録画の一時停止が可能になり、録画再開はもう一度同じ操作で行います。

.GIF repeat count [0=infinite]

GIFアニメのリピート回数を指定することができ、「0」記入で無制限リピートになります。

Use .GIF transparency for smaller files

直訳すれば、GIFを透明化することで、ファイルを小さくするとのことですが、10秒ほどの動画の録画テストをしてみるとほとんど変わりませんでした(完全に同じ条件ではないので絶対ではありません)。

また、出来上がったファイルを調べると、このオプションを使っていないGIFアニメも透明化されており、違いがあまりありませんでした(両方とも同じようになっている)。

※全く検討違いのことをしているのかもしれません。

Automatically stop after

指定した時間で録画を自動的に停止します。

要件

  • Windows:7、8 、8.1、10
  • OSX:macOS 10.4+(フル機能サポート10.6+)
  • Linux:WINE利用で動作可能

ダウンロード

https://www.cockos.com/licecap/

ページの下の方になります。

まとめ

LICEcapは、解説型のGIFアニメに適している…と思う

タイトルを入れることができる上、録画経過時間も入るので、ステップや物事の流れを理解してもらうGIFアニメが有効でしょう。

GFIアニメの作成は以下の手順
  1. 「Max FPS」を設定、10前後でOK
  2. 「Size」は適当な大きさで、必要最低限のほうが良い
  3. 「Record」ボタンを押して、ファイル名を決めて、「保存」ボタンを押す
  4. するとカウントダウンが入って3秒後に録画開始
  5. 「Stop」を押すと停止して、GIFアニメを出力

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする