古い8ミリフィルム映像を撮れる?…『8ミリカメラ』アプリ!

ビデオカメラの普及に伴い、1980年代には製造中止となってしまった8ミリフィルムカメラですが、なんとなく胸が熱くなるような映像を見せてくれます。

そんな映像を最近は、ソフトウエアによって編集して、古いシーンに見えるような動画にしたりしています。

あなたも、そんなレトロで、まるで8ミリビンテージカメラで撮ったような映像を、手軽に撮影したくはありませんか?

iPhoneで撮影する『8ミリカメラ』無料アプリ

このアプリは撮影するときにファインダーから見える風景が、すでにオールドフィルム状態で、ライブでエフェクトがかかっていますので、そのままレトロな状態を確認しながら撮影が可能です。

動画の編集ソフトなどで、レトロな雰囲気に加工する場合には、万一思い描いた雰囲気にならなかった場合、後日撮り直しが必要になってしまいますが、このアプリならその心配は、まず無いでしょう。

『8ミリカメラ』アプリの特徴

レトロな8ミリ映像を、ファインダーから覗いたままリアルタイムに撮影できます。

このアプリは、8ミリビンテージカメラを使い当時撮影したような映像で、あたかも昔の時代に戻ったようなビンテージ映画の懐かしさを感じることでしょう。

また、いくつもあるフィルムのフィルターとレンズのフィルターの組み合わせにより、70種類のレトロな雰囲気を再現することが可能です。

ダストとスクラッチ、レトロ風カラー、ちらつき、光漏れ、フレーム揺れ、などがワンアクションで瞬時に追加可能です。

選べる10種類の時代からのフィルムフィルター

©Nexvio Inc

  • 1920
  • 70s
  • Sakura
  • XPro
  • Siena
  • Noir
  • 60s
  • Pela
  • Indigo
  • Tuscan

使えるレンズフィルターは

©Nexvio Inc

  • クリア
  • ちらつくフレーム
  • スポットライト
  • 光漏れ
  • カラーフリンジング
  • スーパー8
  • クラシック

8ミリ映写機のような上下画面揺れを追加

©Nexvio Inc

リアルな雰囲気がただよう不規則な揺れを、追加することもできます。

前述のフィルターを合わせれば、レトロな雰囲気が一層強化されます。

ダウンロード

App Store

個人的な感想

使ってみて、ビューファインダーを覗いて…過去が見えるという表現がしたくなってしまいました。

自分の部屋をこのアプリのファインダーから覗くと、未来から過去を覗いているような物哀しい気分になります。

それぐらい、ライブでのレトロな雰囲気は、いい感じに古めかしく見えます。

これなら、誰でもちょっとしたレトロな動画ギャラリーを作れそうです。

まとめ

1980年代には製造中止となった8ミリフィルムカメラですが、そんなレトロな映像をiPhone無料アプリで撮影が可能

このアプリは撮影するときにファインダーから見える風景が、すでにライブでエフェクトがかかっており、思い描いたレトロな風景を確実に撮影することが可能です。

まるで、ファインダーから覗くと、未来から過去を覗いているような映像を見ることができます。

『8ミリカメラ』アプリの特徴

10種類のフィルムのフィルター

1920、70s、Sakura、XPro、Siena、Noir、60s、Pela、Indigo、Tuscan

7種類のレンズのフィルター

クリア、ちらつくフレーム、スポットライト、光漏れ、カラーフリンジング、スーパー8、クラシック

これらのフィルム10種とレンズ7種の組み合わせにより、70種類のレトロな雰囲気を表現することが可能です。

ダストとスクラッチ、レトロ風カラー、ちらつき、光漏れ、フレーム揺れ、などがワンアクションで瞬時に追加可能です。

ダウンロード

App Store

あなたもレトロ映像の創作欲が湧いてきませんか?