写真やイラストが動く・話すiPhone『モーションポートレート』…YouTubeやSNSで共有可!

このアプリを知っている方は、ずっと前から知っていると思います。

もう何年も前からあるのですが、この技術には驚かされます。

顔の写真やイラストが1枚あれば、3D化して動きをあたえ、ちょっとしたアニメーションにすることができます。

iPhone『モーションポートレート』無料アプリ

わかりやすく技術の名前とアプリ名が同じで、開発会社もモーションポートレート株式会社とみんな同じ名前です。

もともとは、PlayStationの画像処理エンジン開発をはじめとして、画像処理やCGに関わる数々の研究開発を行ってきています。

つまり、しっかりとした実績のある会社が提供している無料アプリということです。

モーションポートレートとは

ソフトウェアのみにより実現されるモーションポートレート(Motion Portrait)技術は、正面から撮影されたたった1枚の顔画像を、3次元CG画像に変換し、様々な表情や多少の角度を持った顔のアニメーションを自動生成するものです。

これらの処理は、高速かつ高精度に認識し行われます。

また、人の顔や、それに近いアニメや犬猫等の動物の顔に対しても、ある程度の認識が可能です。

『モーションポートレート』アプリの説明

  • 顔写真を自動的に3D化して、動きをあたえることが可能
  • 話しかけると、話した言葉を口を動かしリピート
  • 肖像画、イラスト、アニメキャラなどの顔を自動で認識し3D化
  • 変身アイテムで髪型やメガネ、ヒゲなどを加えることも可能
  • FacebookやYouTubeに直接動画をアップロード可能

『モーションポートレート』アプリの使い方は?

  1. アプリを起動させると、カメラで顔を撮影するか、保存してある顔画像などからモデルとなる顔を選びます。
    注意にありますように、正面の顔でないと動きが変になってしまいますので、極力真正面の顔を用意します。
  2. 画像を選ぶと、目と口のポジションを確認して問題がなければ、ただ「OK」ボタンをタップするだけです。
  3. 修正が必要な場合は、必要な箇所の画面をさわるとズームして微調整ができます。
  4. 微調整が終わったら、他の部分を触ると、元の画面になりますので、よければ「OK」をタップします。
  5. 少し待つと、もうアニメーションが出来上がりますので、でき具合が気になれば、編集ボタンをタップして、前のステップからやり直します。
  6. 変身させることもできますので、色々と遊んでも面白いでしょう。

基本的には、これで出来上がりですので、話しかけて、話した言葉をリピートさせたり、SNSなどに共有したり、YouTubeへアップしたりと色々なことができます。

もちろん、単純に保存することもできます。

ちなみに、出来上がったのアニメーションは、こんな感じです。

外国人の女性の場合、アイシャドウで目をつぶった時に、まぶたが暗すぎるということがあるので、スッピンに近いほうが良かったかもしれませんね。

ダウンロード

App Stpre

まとめ

モーションポートレートとは

正面から撮影されたたった1枚の顔画像を、3次元CG画像に変換し、様々な表情や多少の角度を持った顔のアニメーションを自動生成する技術。

人の顔や、それに近いアニメや犬猫等の動物の顔でも認識が可能。

iPhone『モーションポートレート』無料アプリの説明

顔写真を自動的に3D化して、動きをあたえることが可能

話しかけると、話した言葉を口を動かしリピート

肖像画、イラスト、アニメキャラなどの顔を自動で認識し3D化

変身アイテムで髪型やメガネ、ヒゲなどを加えることも可能

FacebookやYouTubeに直接動画をアップロード可能

ダウンロード

App Stpre

たった1枚の写真や画像が、アニメーションとして動くと感動しますね。

特に、お気に入りの俳優やアニメなどで作って、言葉もついでに話すようにすれば、きっと満足できるかも!?