スマホもセキュリティ強化…ウイルス感染する前に対策を!

スマホって実は結構危険かも…

まず、スマホは充電をするために、必ずどこかで何かに繋ぎます。

さらに、いくつか複数のWi-Fiに接続を行うこともあると思いますので、それらには危険の可能性があります。

スマホはパソコンより、危険にさらされている

スマホは、画面がパソコンよりも小さいので、なんでもアプリを使って行うようになっています。

たとえば、パソコンならばブラウザーを通して行うようなことも、スマホはアプリで行うことがほとんどでしょう。

パソコンの場合は、最近ブラウザーでなんでもできるようになっていますので、セキュリティはパソコン自体と、ブラウザーのある意味2重になっていることもあります。

極端な表現をすれば、パソコンのセキュリティと安全なブラウザーをきちんと設定しておけば、相当いろいろな作業を安全に行えるわけです。

それに対してスマホは、それぞれのアプリで作業をするので、それぞれのアプリのセキュリティにゆだねられます。

さらに、アプリのインストール時には、いろいろな権限(アクセス権や位置情報など)を与えてしまっているので、細かく権限の確認をしないと非常にリスキーです。

これらのことを考えても、パソコンよりリスクが高いでしょう。

Androidは、iPhoneよりウイルスなどの被害にあいやすい

スマホの被害経路として多いのが、不正なアプリからの感染があげられます。

それはセキュリティの緩いところを狙うというのは定跡ですから、どうしてもオープンなAndroidの方が、危険が多いということになってしまいます。

また、OS自体もAndroidは無料で配布されており、安価なタブレットなどもAndroidが使われていますので、ターゲットにされやすくなっています。

iPhone・iOSを狙ったものも確認されていますので、iPhoneやiPadだからといって注意は怠らないでください。

ところで、どんな被害があるのか?症状は?

誤解を恐れず大きくザックリとわけると2つになります。

突然不信なメッセージが表示される
  • ウイルス感染しています
  • 危険な状態です
  • 登録が完了しました
  • ご入会ありがとうございます
  • 上記以外でも、「え・・・?」と思うようなメッセージが表示される

突然のメッセージで動揺させて、振り込みや不正なアプリをインストールさせようとして行われます。

スマホの挙動がおかしい
  • データ通信がやたらに多い
  • アプリが正常に作動しない
  • カメラが勝手に動作する
  • 覚えのないメール送信
  • 覚えのない通話履歴
  • 勝手にテキストメッセージの送受信

スマホの挙動がおかしいのは、裏で個人情報の取得などを行っているので、先ほどとは逆に目立たないようにしています。

予防が一番の対策

  1. OSは常に最新バージョンに更新しておく
    忙しいからと後に伸ばしていると、何かあった場合、余計に忙しくなる
  2. インストールしているアプリも何らかのセキュリティに関わる修正が行われている可能性もあるので、最新のバージョンに更新しておく
    ただし、逆もあるので、注意は怠らないようにする(最初は何の問題がなくても、アップデートで不正アプリ化してしまうようなケース)
  3. アプリは正規のストアからだけダウンロードする
    いわゆる野良サイトの野良アプリはリスクがわかり、対策が取れる人以外は使わない
  4. 正規ストアからでも慌ててインストールしない
    まずはアプリの評価をチェックして、評価者が少ない場合は、自作自演もあるので注意する
  5. アプリをインストールする際の権限について、しっかり内容を確認する
    アプリのタイプから考え、おかしいことを要求するようなものはインストールしない
  6. 最悪のことを常に想定して、データをバックアップしておく
    ウイルス感染以外にもリスクはあるので、バックアップは必ずしておく
  7. スマホ用の信頼できるセキュリティアプリを使う
    セキュリティアプリを称している不正なアプリもあるので注意し、レビューや評価を確認する
  8. 不明なWi-Fiに接続しない
    有名な名前に偽装していることもある
  9. 怪しいサイト、危険なサイトにはアクセスしない
    どうしてもアクセスの必要があるなら、安全対策を十分にほどこしたパソコン(CD起動したLinuxパソコン)などから行う
  10. できるだけほかのパソコンには接続しない
    充電のためでも、会社のPCなどとUSB接続するのは、できるだけ避ける

まとめ

スマホは充電や外出時のWi-Fi接続を行うこともあり、危険の可能性が…

スマホは画面が小さいので、アプリを使うことが多く、インストール時には、いろいろな権限を与えてしまっているので、非常にリスキーです。

被害や症状は、誤解を恐れず大きくザックリとわけると2つになります。

突然不信なメッセージが表示される

突然のメッセージで動揺させて、振り込みや不正なアプリをインストールさせようとして行われます。

スマホの挙動がおかしい

挙動がおかしいのは、裏で個人情報の取得などを行っているので、逆に目立たないようにしています。

対策を怠らないように

  1. OSは常に最新バージョンに更新しておく
  2. インストールしているアプリも、最新のバージョンに更新しておく
  3. アプリは正規のストアからだけダウンロードする
  4. 正規ストアからでも慌ててインストールしないで、評価をチェック
  5. アプリをインストールする際の権限について、しっかり内容を確認する
  6. 最悪のことを常に想定して、データをバックアップしておく
  7. スマホ用の信頼できるセキュリティアプリを使う
  8. 不明なWi-Fiに接続しない
  9. 怪しいサイト、危険なサイトにはアクセスしない
  10. できるだけほかのパソコンには接続しない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする