Q4OS 3.10 Centaurus…Plasmaデスクトップでも軽い!

Q4OS は、KDE ​​Plasma または Trinity デスクトップ環境である Debian ベースのデスクトップ Linux ディストリビューションです。

なお、以前「Q4OS 2.4」を取り上げましたので、気になる方は参考にしてください。

無料OS『Q4OS 2.4』簡単・超軽量…128MB メモリー ・3GBスペースでOK!
Q4OSは稼働システム要件は非常に低いので、Windows XPよりも古いPCでも稼働出来そうです。最小要件は、CPU:Pentium 300MHz 、メモリー:128MB 、 ドライブスペース:3GB。また、インストールは、超簡単にオートマチックで出来てしまいます。
スポンサーリンク

Q4OS 3.10 デスクトップはこんな感じ

以下の映像は、VirtualBox(Ver.6.0.12)にて起動・メニューなどの操作確認を行いました。

なお、メモリの割当は2GBに設定しています。

 

Q4OS 3.10 について

Q4OS 3.10 Centaurus は、Debian 10.2 Buster がベースになっています。

今回は、「q4os-3.10-x64.r1.iso」ファイルをインストールしました。

なお、コードネーム「Centaurus」は、長期サポートリリースで、5年間のセキュリティパッチとアップデートが提供され、少なくとも2024年7月までサポートされます。

 

システム要件(Plasmaデスクトップ版)

  • CPU:1GHz
  • メモリ:1GB
  • 必要ディスク容量:5GB

Plasmaデスクトップであるにもかかわらず、すでにサポートも切れている Windows Vista あたりのPCでも大丈夫のようです。

 

ダウンロード

公式サイト

https://q4os.org/

ダウンロードページ

https://q4os.org/downloads1.html

もしくは、直接以下の「sourceforge」からダウンロードが可能です。

https://sourceforge.net/projects/q4os/files/stable/

 

インストール(VirtualBox)

VirtualBoxでインストールした手順の流れをGIFアニメ化しています。

各ステップの選択項目を記載してありますので、選択したら「次へ」などをクリックし進めてください。

※ここでのインストールは、パソコン搭載のハードディスクを初期化する方法になりますので、実際に試される方はご注意ください(デュアルブートなどの場合は、それぞれ個別に対応してください)。

GIFアニメのナンバーは、下記の番号とリンクしています。

※実機において、USBメモリを差し込んで起動し、元のOSが立ち上がった場合は、BIOS等の設定が必要になります。

  1. そのまま「Q4OS Live」を選んで起動させます。
  2. 言語を「Japanese」に、「OK」で進めます。
  3. ライブ起動画面の「Install Q4OS」をクリックして、インストーラーを起動。
  4. 言語選択で「日本語」を設定。
  5. ロケーション選択で地図の「日本」あたりをクリックし地域「Asia」、ゾーン「Tokyo」に設定。
  6. キーボードの設定で左側「Japanese」、右側は使っているものを選択。
  7. パーティション設定で、ここでは「ディスクの消去」を選択。
  8. ユーザー名やパスワードなどを設定。
  9. いままで設定した内容の確認。
  10. インストール作業中なので、10分程度待ちます。
  11. インストールが終了したので、「今すく再起動」にチェックが入っているのを確認の上、再起動します。

 

再起動後の設定

再起動すると言語等、続きの設定があります。

  1. 言語パックのインストール確認があります。
  2. ソフトウエアのインストール確認がありますので、ここでは一番上のオススメを選択します。
  3. インストールよりも時間がかかり、数十分程待つと思います。
  4. 再び再起動します。

 

日本語入力について

キーボードを日本語に設定してインストールしていますが、USキーボードが優先された状態になっているようなので変更します。

Fcitx設定をひらいて、入力メソッドの設定を行ないます。

以下の画面のようになっていました。

左下の「+」「-」ボタンの「-」でUSキーボードを削除し以下のようにします。

これで、日本語入力の問題がなくなりました。

 

まとめ

Q4OS 3.10 Centaurus…Plasmaデスクトップ環境

  • Q4OS 3.10 Centaurus は、Debian 10.2 Buster がベース
  • 「q4os-3.10-x64.r1.iso」をインストール
  • 少なくとも2024年7月までサポート
システム要件(Plasmaデスクトップ版)
  • CPU:1GHz
  • メモリ:1GB
  • 必要ディスク容量:5GB
ダウンロード

sourceforge からダウンロードが可能

インストール

インストールは簡単ですが、再起動後の言語等の追加設定があります。

日本語入力について

Fcitxは、すでにインストールされていますが、USキーボードが優先された状態になっているようなので修正します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました