無料OS『Q4OS 2.4』簡単・超軽量…128MB メモリー ・3GBスペースでOK!

軽量の『Q4OS』は、驚くほどハードウェア要件が低いDebianベースのデスクトップLinuxディストリビューションです。

Q4OSのインターフェイスは、LinuxというよりもクラシックなWindowsに近い感じで、Windowsから乗り換えたい希望がある方には、ぜひ試してみてもらいたいOSです。

Q4OS 2.4 はこんなOS

テストでは1GBのメモリーで起動させている状況を動画にしています。

メニューの形式の関係と録画をしているため、若干重くなってしまっていますが、モッサリ感はあります。

Q4OS の稼働システム要件

最小要件

  • CPU:Pentium 300MHz
  • メモリー:128MB
  • ドライブスペース:3GB

インストールと起動テストについて

インストールテストは、VirtualBox Ver5.2.2にて、計4回行っています。

ライブ起動テストは、元Windows XP(256MBに512MB増設32bit)パソコンで行いました。

ダウンロード

Q4OS 公式サイト

https://q4os.org/downloads1.html

寄付云々言われませんので、気になる方は以下のところからどうぞ。

SourceForge.net

https://sourceforge.net/projects/q4os/files/

USBメモリへの書き込み

今回は、UNetbootinにて作成しています。

問題なくライブ起動出来ています。

USBメモリへの書き込み方法は、以下の記事を参考にしてください。

先日もWindowsがサイバー攻撃され、相当数のパソコンが『WannaCry』に感染しました。 その後は落ち着いているようですが、また...

Q4OSのインストールは簡単なんてもんじゃない

インストールは、パソコンのHDDのOSを入れ替えるパターンです。

ここでは、オートマチックでインストールする方法ですので、最低限の入力しかありません。

以下のGIFアニメのナンバーは、下記とリンクしています。

※USBメモリを差し込んで起動しますが、元のOSが立ち上がった場合は、BIOS等の設定が必要です。

  1. USBから起動したばかりの画面で、フルオートマチックインストールを選択
    すぐにインストールが始まりますのでご注意ください(HDDが初期化されます)。
    パスワード等の最小限必要な設置は、自動で再起動した後になります。
  2. 言語を「English」設定で良いかを聞いてきますので、「No」を選択
  3. 言語選択画面で「Japanese」を設定し「OK」を押す
  4. パスワード等を入力し問題がなければ「OK」を押す
  5. ソフトウエア等をどのレベルでインストールするかの選択で、今回はおすすめの一番上を選択(これを選択すると時間がかかりますので、ただ様子見の場合は、一番下を選択するほうが良いでしょう)
  6. ソフトウエア等のインストール中の画面
  7. 終了画面が出ますので「OK」を押す
  8. その後は、オープンするウインドは一度閉じておきます
  9. すでに途中で再起動は終わっていますので、このまま使えます

※インストール中に何らかの問題が出て、ログアウト、ログインするケースがあるかもしれません。

Usernameは自動的に「adminq」になっています。

その他の設定

日本語入力は問題ありませんが、長くなってきたので、別記事にします。

それ以外の設定なども、別に取り上げたいと思います。

今回は「背景を変更」「日本語入力」「初期設定」を行います。日本語入力については、Synapticパッケージマネージャから行います。検索で「fcitx-mozc」を探し、インストールしましょう。その後ログイン、ログアウトを行えば、日本語が入力できるようになっています。

まとめ

Q4OSの稼働システム要件は非常に低いので、Windows XPよりも古いPCでも稼働出来そうです。

最小要件
  • CPU:Pentium 300MHz
  • メモリー:128MB
  • ドライブスペース:3GB

今回VirtualBox で、実際に128MBのメモリーで稼働させたところ、稼働はしたのですが、その後エラーを起こしてしまいました(実機ではないので実際のところはわかりません)。

普通の稼働するPCで128MBのメモリーしかないものは、現状ほとんど無いと思いますので、実質の問題はないと思われます。

ダウンロードはSourceForge.netからのほうが良いでしょう。

https://sourceforge.net/projects/q4os/files/

Q4OSのインストールは、オートマチックでインストール出来てしまいます。

インストール後にパスワードなどを設定します。

オートマチックでインストールした場合のUsernameは「adminq」になっています。

コメント

  1. とおりすがり より:

    デスクトップ画面みて、turbolinuxを思い出してしまった。

  2. うふふのふ〜 より:

    おらも感じます。始まりの音楽はTurboLinxです。
    アイコンの色もデザインもそのままです。

    あれはYumだったもですがね。DEBも作ったのですね。
    WEB、参考にさせていただきます。