無料OS『Devuan』…Debianから派生…256MBで起動可能!

Devuanは、Debianから派生したLinuxディストリビューションで、Xfceデスクトップ環境をデフォルトとしています。

まもなく「Ascii」の安定版がリリースされると思いますので、いまのうちに前「Jessie」安定リリース(LTS)版を確認しておきたいと思います。

『Devuan Jessie 1.0.0』のデスクトップはこんな雰囲気

Xfceデスクトップ環境ですから、当ブログではみなれた雰囲気かとは思いますが、操作感も軽く特に録画の状況を見てもらっても遅延等は感じられません。

VirtualBoxで、メモリ2GBを割り当ててキャプチャー

『Devuan Jessie 1.0.0』の特徴

Devuanは、Debianと違いデフォルトのinitとしてsystemdを削除し、systemd-shimに依存していません。

そもそもこのことが、Devuanが生まれたことに影響していると言われています。

しかしながら、普通にPCを使う方にとっては、デスクトップ環境の差とプリインストールアプリの違いが、OSの違いと感じるでしょうから、Debianとの差はデスクトップ環境の差ぐらいにしか感じないと思います。

ちなみに、Debianのデフォルトデスクトップ環境はGNOMEで、DevuanではこれがXfceになっています。

システム要件

公式サイトを調べてみた限り、システム要件としての記載はみつかりませんでした。

以下はDebian Jessieのシステム要件ですが、同じ程度と考えられるでしょう。

  • CPU:Pentium 4 1GHz
  • メモリ:256MB(推奨1GB)
  • 空きディスク容量:10GB

ちなみに、VirtualBoxにてメモリ256MBを割り当ててテストしてみましたが、起動及びアプリケーションの稼働で、とても256MBとは感じない軽快感があります。

FirefoxにてYouTubeへアクセスした時は、流石にノロノロで動画を見るまでには至りませんでしたが、それ以外のアプリ(オフィスやグラフィック)はいけます。

以下の映像は、256MBでのメニュー等の操作を録画しているものです。

Windowsで言えば、Vistaのシステム要件より下で動かせますので、通常Vista以降のPCならば、問題なく稼働するでしょう。

なお、少し前に以下の記事を書いていますので、参考にしていただければと思います。

安定版Debian 9(stretch)の4番目のアップデート『Debian 9.4』。最小システム要件、CPU:Pentium 4 1GHz、メモリ:256MB(推奨1GB)、空きディスク容量:10GB。インストールは、通常の倍以上のステップがあります。

デスクトップ環境は同じなので、比べやすいですが、上記は『Debian 9.4』(この記事のDevuanでは8ベース)ですので、そのあたりは考慮してください。

ダウンロード

https://devuan.org/

上記の公式サイトより、以下のミラーサイトへアクセスしてダウンロード

https://mirror.leaseweb.com/devuan/devuan_jessie/installer-iso/

今回は、赤枠で囲ったインストールメディアを利用しています。

なお、インストールは別記事にします。

まとめ

Devuan「Jessie」安定リリース(LTS)版を「Ascii」安定版のリリース前に、確認しておきたいと思います。

  • Devuanは、Debianから派生したLinuxディストリビューション
  • Xfceデスクトップ環境がデフォルト
システム要件

以下はDebian Jessieのシステム要件ですが、同じ程度と考えられるでしょう。

  • CPU:Pentium 4 1GHz
  • メモリ:256MB(推奨1GB)
  • 空きディスク容量:10GB

Windows Vistaのシステム要件より下ですので、通常Vista以降のPCならば、問題なく稼働するでしょう。

ダウンロード

公式サイトより、ミラーサイトへアクセス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする