IT・サイエンス一覧

みんゴル…みんなのGOLFスマホアプリ版が人気で面白い!

『みんゴル』は『みんなのGOLF』のスマホやタブレットのアプリ版で、スマホならではの操作感ですが、それなりにいい感じです。アバター設定や、マルチプレイ、一人でも十分に楽しめます。レビューをみると「面白い」「手軽に楽しめる」等が多いものの「動きがカクカクになることも」「通信料がかかる」等ネガティブなものも多少あります。

パソコン廃棄…データ消去・パーツ類処分・回収も無料!

パソコン廃棄…資源有効利用促進法により、H15年10月1日より、安易に粗大ごみとして処分できなくなっています。PCリサイクルマークがついていれば、無料処分できますが、そうでない場合は費用がかかるなど、わかりにくくなっています。処分してくれる業者はありますが、条件が微妙に違い、よく確認しないと無料で処分してもらえません。

音声入力で文章が簡単作成…Android無料ディクテーションアプリ!

スマホやタブレットでできる音声入力無料アプリ『Speechnotes スピーチノート 』は、ダウンロードすれば、登録やログイン不要で利用可能です。マイクのマークをクリックして、話せば記録できる簡単操作になっていて、画面の句読点キーボードで、音声入力中でも簡単入力できます。また、途中で間が空いても勝手に止まりません。

音声入力『Speechnotes ディクテーションメモ帳』…無料PCアプリがいい感じ!

ディクテーション用のChromeアプリを見つけて、早速テストで、この原稿を書いたところ、驚くほど正確に、日本語として書き込んでくれました。Speechnotes ディクテーションメモ帳は、無料で、日本語も使えます。また、星は4つ以上、ユーザー数は現在66305人です。原稿作成の音声入力には、欠かせないものになりました。

『openSUSE』起動可能なインストール用USBメモリ…Windowsでの作成方法!

現在の openSUSEは、他のディストリビューション向けに「イメージを起動可能なUSBメモリに変換する方法」ではできませんとアナウンスしています。フリーソフト『ImageUSB』を使った方法をご紹介。①の部分がUSBメモリを選ぶ②isoファイルを選ぶ③を押せばUSBメモリに書き込み始めます。あとはインストール!

OpenSUSE Leap 42…Windows風にデスクトップ環境を変えてみる!

OpenSUSEはデスクトップ環境の着せ替えができます。Windowsにも多少変更することのできる仕組みはあります。インストール時のユーザーインターフェイス設定にて「カスタム」を選択し、左にあるデスクトップ環境にチェックをいれて、そのままインストールを続けるだけで、何種類かのデスクトップ環境を入れ込むことができます。

3D動画を2D動画から作ってみた…裸眼交差法で見て!

2D動画を3D変換できると言われているソフトを調べてみたら、結論からいえば、とても3Dと言えるような代物ではないと感じました。 確認の為、自分で動画編集して、2D動画を3D動画にし、自作したほうが、よほど3D動画に見えました。現在一般的に出ている3D化のソフトでは、あまり3Dに見えないということで、決着しました。

Windowsから無料OS『openSUSE』へ…日本語インストールが超簡単!

openSUSEは、比較的Linux初心者にも扱いやすく、インストールが非常に簡単で、Windowsから乗り換えても、操作性において、違和感なく操作することができます。インストールは、日本語を選択すれば、あとは流れにまかせ「次へ」を選ぶなど進めていけば、問題なく終わり、特に初期設定など必要なしで、一般的な作業が可能。

WindowsからUbuntuへ…実際に感じたメリット・デメリット!

Windows10のHDDか壊れて、HDDを入れ替えUbuntu16.04へ乗り換えました。一週間ほど使って感じた今のメリットとデメリットです。メリット:今後のアップグレードでも金銭的コストを考えなくてもよくなった。マルウエアやウイルス感染のリスクがさらに減った。自然とLinux(Ubuntu)に詳しくなっていく。

無料セキュリティソフト…カスペルスキーがフリー版・配布開始!

ロシアのセキュリティソフト会社であるカスペルスキー社が、無償アンチウイルスソフトを全世界リリース。今回リリースされた『Kaspersky Free』は、ファイル、電子メール、ウェブを介したウイルスの検出、自動更新、自己防衛、検疫など、アンチウイルスソフトの基本機能が無償提供されます。現在、英語版がダウンロード可能です。