PDFに重ね書き可能なメモアプリ…加筆・修正は別管理!

記事を書いていると、出所のはっきりしたデータが欲しい場合、政府関連のものを引用することが多くなります。

そんな時、通常はPDFによるデータファイルが多いので、そのまま保存できるのは便利な反面、少し注釈を加えるのに、オリジナルの改変に注意が必要で、面倒だったりします。

今回ご紹介するメモアプリ『AxelaNote』は、オリジナルPDFを一切改変せずに、別管理で加筆、修正が可能な便利ソフトです。

重ね書きメモアプリ『AxelaNote』β版

現在、Acrobat Reader DCで表示した文書に限られますが、PDF文章等の上に自由にペイントソフトのように書き込みが可能です。

以下の1分強の動画を見ていただくと、簡単にわかると思います。

期間限定ですので、ダウンロードの際には、ご注意ください。

主な特徴について

  • PDF文書を改変しないで、メモを重ね書きできます。
  • 書き込んだメモは、オリジナルPDF文章と別ファイルで保存します。
  • 文書が書き込み禁止でも、問題ありません。
  • 追記したメモを含めての新規PDF化が可能です。

使い方

  1. Acrobat Reader DCで、PDFファイルを開きます。
  2. AxelaNoteを起動します。
  3. あとは、メモしてメモ部分を保存するなり、新規にメモを含んだPDF化するだけです。

動作環境

  • 対応OS: Windows7/8.1/10
  • 対応連動ソフト: Acrobat Reader DC(コレがないと使えません。)
  • 必須モジュール:.NET framework 3.5以上、Visual Studio 2017 Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ(インストーラに含まれています。)

ダウンロード

AxelaNote製品紹介ページより

https://www.transrecog.com/axelanote/

今後の展開

順次、Webブラウザ、テキストエディタ、Word、PowerPoint、画像閲覧ソフトとの連動に対応とのことです。

ブラウザでWEBページにデータを残せると便利

『AxelaNote』の今後の展開にもありますが、Webブラウザで使えると便利です。

似たような機能を有するFirefoxアドオンがありますが、非常に便利で重宝しています。

つい最近、使っているPCで、Windowsのアップデートの問題が解決したのですが、数カ月にわたってずっと継続した問題だったので、何度も同じサポートページにアクセスしては、同じことを繰り返してしまい時間の無駄でした。

そんな時、付箋メモ機能をブラウザーに付与することで、同じページの同じ手法や対処法に対するコメントを、自分のブラウザー上に残すことができますので、何度も繰り返さなくて済みます。

気になる方は、以下を参照してください。

Webページに「付箋」を付ければ、情報に振り回されることが少なくなります。こんな情報があったのかと思って、色々と調べてみれば問題があったので、パスしていた情報だった…と後で気がついた。こんなことって結構多くないですか?Firefoxアドオンで…

まとめ

重ね書きメモアプリ『AxelaNote』β版が便利!

Acrobat Reader DCで表示した文書の上に、自由にペイントソフトのような書き込みが可能です。

主な特徴
  • PDF文書を改変しないで、メモを重ね書き可能
  • メモは、オリジナルPDF文章と別管理で保存。
  • 文書が書き込み禁止でも、問題無し。
  • 追記メモを含めての新規PDF化が可能。
動作環境
  • 対応OS: Windows7/8.1/10
  • 対応連動ソフト: Acrobat Reader DC
  • 必須モジュール:.NET framework 3.5以上、Visual Studio 2017 Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ(インストーラに含まれています)
ダウンロード

AxelaNote製品紹介ページより

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小林敬明 より:

    はじめまして、TransRecogの小林と申します。
    ご紹介ありがとうございます。
    まさにご指摘の通り、原典に手を加えられない場合の活用も想定して開発いたしましたので、嬉しい限りございます。
    もっと使いやすくなるように改良してゆきますので、今後ともよろしくお願いいたします。