『AIメーカー』なら準備不要・手ぶらで自分のAIを簡単に作れる!

最近は、AI搭載しているスマホアプリが目白押しで、非常に身近に感じるものの、AIとはどのようなものなのか、実際にはよくわからないのではないでしょうか?

そんな時は、自分で作ってみるのが一番ですが、いざ簡単に作れるAIプラットフォームがあるといっても、やってみると面倒そうでやる気が失せると思います。

実際に利用してみようと、いくつかチャレンジしてみたのですが、片手間では出来ずに、ずっと放置していました。

『AIメーカー』とは

AIを自分でつくったり、AIで文字起こしをしたりできるWEBプラットフォームになっています。

https://aimaker.io/

作ったAIについては、公開することも、非公開で自分だけで利用することもできますので、安心してチャレンジできます。

実用に耐えるようなものができたら、その時は公開するという流れでいいと思います。

作れるAIは、現在「画像認識モデル」だけですが、今後増えそうなレイアウトになっています。

まず最初は、みんなが作って公開している様々なAIを見てみるのが一番です。

みんなが作った「みんなのAI」をみてみる

https://aimaker.io/app/search/

公開しているぐらいなので、結構使えるものがあるのかなと思って見てみると、少し不安になってきます。

ネタとしては面白そうなものが多いのですが、きちんと学習させているのか気になります。

AIメーカー自体で説明が足りないようなので、AIの機械学習について多少理解していないと、目的に即したAIになっていないような気がします。

その結果、わけのわからないAIを作っている方もいるようです。

公開するならネタで終わらせないで…

公開する場合は、「AIの説明」覧で学習データの内容やボリュームをしっかり記載しておいたほうが良いかもしれません。

適当に作ったものより、しっかりした学習データから作られたAIのほうが、誰でも利用したくなりますよね。

もちろん、使ってもらうためには、需要のありそうなAIを作るのは当然ですが…

今度はあなたがAIを作る番

誰でも手軽に機械学習を始められると謳っているとおり、サーバも、面倒な環境構築も必要なく、場合によっては、学習データ自体もサービスで用意された画像検索を利用すれば、その場で対応出来ます。

まさに、準備不要、手ぶらで始めることができるAI作成ですので、取りあえず作ってみることをオススメします。

ただし、始めるにはツイッターのアカウントが必要ですので、万一アカウントの無い方がいたら用意しておく必要があります。

AIメーカーの文字起こしも可能

「AIで文字起こし」が可能で、以下のフォーマットから文字を抽出できます。

  • 画像・音声・動画ファイルから文字起こし
    (JPEG,PNG,GIF,WAV,MP3,WMA,AAC,M4A,FLAC,OGG,MP4,AVI,FLV,MOV,WMV、10MB以内)
  • YouTubeから文字起こし
  • 録音して文字起こし

まとめ

AIメーカー』とは、AIを自分でつくったり、AIで文字起こしをしたりできるWEBプラットフォーム。

作ったAIは、公開することもできます(非公開も可)。

現在「画像認識モデル」だけを作れるのですが、今後増えるかも?
  • 誰でも手軽に機械学習を始められる
  • サーバも、面倒な環境構築も必要ない
  • 学習データも用意された画像検索で対応可
画像認識AIを作ることができますので、以下のようなAIが作れそうです。
  • あなたの顔を動物で例えると?
  • あなたの顔は男顔、女顔?
    など、あとはあなたのアイデア次第ですね。

準備不要、手ぶらで始めることができるAI作成ですが、始めるにはツイッターのアカウントが必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする