Voyager 21.10 GE…インストールから日本語入力まで!

2021年11月2日にリリースされた Voyager 21.10 GE をインストールして、日本語入力までを確認してみました。

特に蘊蓄なとはありませんので、ご了承願います。

 

スポンサーリンク

Voyager 21.10 GE のデスクトップ

以下の映像は、VirtualBox(Ver.6.1.26)にて起動・メニューなどの操作確認を行いました。

なお、メモリの割当は2GBに設定しています(システム要件では 3GB となっています)。

※低スペックパソコン(CPU:1.7GH 2コア、メモリ:5GB)にて、VirtualBoxのゲストOSとしていることに加え、録画による負荷もありますので、本来の状況よりも重く見えている可能性があります。

 

Voyager 21.10 GEについて

今回インストールで使用したメディアは、「Voyager-21.10-GE-amd64.iso」です。

 

システム要件

  • CPU:64ビット対応のIntelおよびAMD
  • メモリ:3GB以上
  • CSMモードで起動するUEFI PC

 

ダウンロード

公式サイト

https://voyagerlive.org/

リリース情報ページ

https://voyagerlive.org/voyager-ge-21-10/

ダウンロード(SourceForge.net)ページ

https://sourceforge.net/projects/voyagerlive/files/

 

インストール

本来はインストール用のUSBメモリなどを作成し、そこから起動・インストールしますが、ここでは VirtualBox でインストールした手順の流れをGIFアニメ化しています。

流れに沿って進めて行けば、簡単にインストールが完了します。

※このインストールは、パソコン搭載のハードディスクを初期化する方法になりますので、実際に試される方はご注意ください。

 

再起動後

各種設定を行うウインドウが立ち上がりますので、必要に応じて設定してください(今回ここでは、すべてスキップか未設定にしています)。

とりあえず、設定に出てくる画面をGIFアニメにしておきます。

 

日本語入力について

特に何もせずに、日本語入力は可能でした。

 

まとめ

Voyager 21.10 GE をインストール

インストールに使用したメディアは、「Voyager-21.10-GE-amd64.iso」

ダウンロード

SourceForge.net よりダウンロード

インストールと日本語入力

特に問題なくインストールが完了するでしょう。

また、再起動後のセットアップが済めば日本語入力は可能でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました