siduction 2021.1.0(C-Blues)Xfce…インストールと日本語入力!

siduction は、Debian (Unstable)ベースのディストリビューションです。

siduction 2021.1.0 にて提供されるフレーバーは、KDE ​​Plasma、LXQt、Cinnamon、Xfce、Lxde などがあります。

今回は、siduction 2021.1.0(Xfceデスクトップ環境)のインストールから日本語入力まで確認しています。

特に蘊蓄なとはありませんので、ご了承願います。

スポンサーリンク

siduction 2021.1.0 Xfce のデスクトップ

以下の映像は、VirtualBox(Ver.6.1.16)にて起動・メニューなどの操作確認を行いました。

なお、メモリの割当は2GBに設定しています。

 

siduction 2021.1.0 Xfce について

今回インストールで利用したファイルは、「siduction-21.1.0-cblues-xfce-amd64-202102141958.iso」です。

また、次の「non-free」および「contrib」パッケージがデフォルトでインストールされるとのことです。

Non-Free

  • amd64-microcode – Processor microcode firmware for AMD CPUs
  • firmware-amd-graphics – Binary firmware for AMD/ATI graphics chips
  • firmware-atheros – Binary firmware for Atheros wireless cards
  • firmware-bnx2 – Binary firmware for Broadcom NetXtremeII
  • firmware-bnx2x – Binary firmware for Broadcom NetXtreme II 10Gb
  • firmware-brcm80211 – Binary firmware for Broadcom 802.11 wireless card
  • firmware-crystalhd – Crystal HD Video Decoder (firmware)
  • firmware-intelwimax – Binary firmware for Intel WiMAX Connection
  • firmware-iwlwifi – Binary firmware for Intel Wireless cards
  • firmware-libertas – Binary firmware for Marvell Libertas 8xxx wireless car
  • firmware-linux-nonfree – Binary firmware for various drivers in the Linux kernel
  • firmware-misc-nonfree – Binary firmware for various drivers in the Linux kernel
  • firmware-myricom – Binary firmware for Myri-10G Ethernet adapters
  • firmware-netxen – Binary firmware for QLogic Intelligent Ethernet (3000)
  • firmware-qlogic – Binary firmware for QLogic HBAs
  • firmware-realtek – Binary firmware for Realtek wired/wifi/BT adapters
  • firmware-ti-connectivity – Binary firmware for TI Connectivity wireless network
  • firmware-zd1211 – binary firmware for the zd1211rw wireless driver
  • intel-microcode – Processor microcode firmware for Intel CPUs

Contrib

  • b43-fwcutter – utility for extracting Broadcom 43xx firmware
  • firmware-b43-installer – firmware installer for the b43 driver
  • firmware-b43legacy-installer – firmware installer for the b43legacy driver
  • iucode-tool – Intel processor microcode

https://news.siduction.org/ より

ちなにみ、Debian のサイトによりますと「Non-Free」の定義は以下のように記載されています。

Non-Free
このディレクトリにあるパッケージは、 そのソフトウェアの利用や再配布になんらかの煩わしい制限があるものです。

https://www.debian.org/distrib/packages.ja.html より

 

ダウンロード

公式サイト

https://siduction.org/

ダウンロードページ

https://siduction.site/installation-media/

 

インストール

本来はインストール用のUSBメモリなどを作成し、そこから起動・インストールしますが、ここでは VirtualBox でインストールした手順の流れをGIFアニメ化しています。

※このインストールは、パソコン搭載のハードディスクを初期化する方法になりますので、実際に試される方はご注意ください。

 

日本語入力について

今回は、Fcitx をインストールしたいと思います。

メニューより Synaptic パッケージマネージャを起動して、「fcitx」を検索し「fcitx-mozc」にチェックを入れます。

すると、自動的に必要なパッケージ等が選択されますので許可し、そして上部にある「適用」をクリックしインストールします。

あとは、ログアウト・ログインを行えば日本語が入力できるようになっています。

 

まとめ

siduction 2021.1.0 の Xfce デスクトップ版をインストール

「siduction-21.1.0-cblues-xfce-amd64-202102141958.iso」ファイルを利用

ダウンロード

公式サイトのダウンロードページより

インストールと日本語入力

インストールは特に問題なく終わると思いますが、日本語入力については、Fcitx 等のインストールが必要でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました