「PayPay」を装ったフィッシング…詐欺メールに注意!


フィッシング対策協議会では、「PayPayをかたるフィッシング (2019/11/22)」が発生として注意を促しています。

2019/11/22 14:00 現在において、フィッシングサイトは稼働中であり、JPCERT/CC にサイト閉鎖のための調査を依頼中とのことです。

 

スポンサーリンク

フィッシングメールの件名と内容

以下は一例になるかと思いますので、いくつかのバリエーションが存在すると思って対処してください。

件名
  • PayPay 加盟店のお申込み
  • PayPay : ●●●●
内容

「PayPay 加盟店のお申込み」などというタイトルで送られてくるメールは、普通に考えれば一般的ではないので騙される人は、あまりいないと思います。

もう一つ見本として表示されているフィッシングメールには「PayPayフリマ」となっていて、こちらは文言も「ログイン方法も少し尋常ではないので」のように変な言い回しがあり、読めば怪しいと気がつくかもしれません。

フィッシングメールとしての出来は、あまり高くありませんが、間違ってリンクに触れることのないようにご注意ください。

 

メールの内容に覚えがあったら

PayPayで支払いをしたばかりですと、気になるとは思いますが、もし身に覚えがあるような場合は、別の正式なルートからアクセスしましょう。

自分でブックマークしたURLやPayPayアプリからのリンク、検索エンジンから直接アクセスすることで、万一のリスクを避けましょう。

 

まとめ

「PayPay」をかたるフィッシングメールに注意

メールの件名

PayPay ○○○

このようなメール件名全てが対象と思った方がよいでしょう。

メールの内容

現在わかっているメールの内容については、以下のもののようです。

  • PayPay 加盟店のお申込み
  • PayPay フリマのアカウント更新
メールの対応

できるだけメールは開かないのが理想ですが、気になってもメールから直接サイトにアクセスしないということを徹底してください。

気になるメールへの対応は、フィッシングであろうと無かろうと、別の正式なルートからアクセスすればよいだけです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました