ロゴやマーク画像の背景を透明化…フリーソフトで簡単透過!

ちょっとした会社の書類、サークルや会合などの案内にロゴマークを入れたいと思った時、以下のような手持ちのイメージで背景が透過になっていないため、使いにくい場合があると思います。

  • 書類にあるロゴをスキャニングしたロゴ画像
  • 使いたいマークの背景に単色で色がある画像(色背景にロゴ)
  • 単色背景カラーのあるフリー画像のマークやロゴ

もちろん、Photoshopなどのソフトウエアで、一から作成するのがベストではありますが、技術的、時間的な問題で出来ないこともあるでしょう。

そんな状況にある場合は、お手軽なフリーソフトを使って、写真などの上にも載せられるように、パパっと背景を透明化してロゴなどのマークを作ってしまいましょう。

透過専用フリーソフト

古いソフトですが、非常に簡単にインストール不要で使え設定などもいりません。

「かんたん透過くん」…名前はちょっとアレですが、背景透過専用として持っていても良いかと思います。

GIF、JPG、PNGなどのフォーマット画像を、簡単操作で一色を透明にして透過GIFに変換できます。

また、フォルダごと一括処理も可能です。

使い方は超簡単

1.ソフトを起動後、ドラッグ&ドロップなどで、透過したい画像を開きます。

2.読み込んだ画像の透過したい色をクリックします。

3.ファイルを保存します。

これだけで簡単に透過できます。

対応OS

  • Windows 10にて稼働確認(古いソフトなので自PCにて動作確認)
  • Linux Wineを介して利用可能ですが、若干制限があり、利用するにはテクニックが必要でした。

Linuxで利用するには

通常、面倒なのでここまでして、利用するにはどうかと思いますが、実験的にできるのかを試してみました。

実行ファイル(○○.exe)が日本語名なので、エラーになり解凍できませんでした。

そのため、Windowsパソコンがあればですが、そちらで解凍し、ファイル名を適当な名前に変更(例:togif.exeなど)してから、Linuxへ持ってきて、Wineを介して実行すると利用することができました。

なお、起動させてからになりますが、ドラッグ&ドロップでのファイル読み込みはできませんでした。

ダウンロード

Vectorより

https://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se342401.html

まとめ

ちょっとした書類などにロゴやマークを使いたいけれど、背景に色がついていてワードやエクセルで使えないような時に!

透過専用フリーソフト「かんたん透過くん」
  • インストール不要で使え、設定などもいりません。
  • 通常利用するGIF、JPG、PNGなどのフォーマット画像で利用可能。
  • 簡単操作で一色を透明にし、透過GIFに変換できます。
対応OS

Windows 10にて稼働確認

ダウンロード

Vectorより

シェアする

フォローする