WEBページ群の更新確認を自動巡回…チェック・抽出・まとめて表示!

普段から複数のWEBサイトの更新チェックを行う必要がある場合、ニュースサイトなどのように毎日更新されているのが当たり前なら、更新確認というよりも新規に追加された内容を読むだけです。

しかし、市場調査やライバルサイトの更新を確認するような場合は、毎日更新されるとは限りません。

一週間毎日チェックしたけれど、何も更新されなかった……そして2〜3日あけたら、そんな時に限って更新されていた……ということもあるでしょう。

また、更新日付が無かったので、内容が変わっていたのに気が付かなかった……ということもあるかもしれません。

このように毎日更新が無いようなWEBサイト群(複数のWEBページ)の更新情報を、簡単に自動巡回でチェックできるフリーソフトの紹介です。

スポンサーリンク

DiffBrowser フリーソフトについて

DiffBrowser は複数ページについて、更新されて部分の情報をまとめて表示することができます。

そのため、テキスト情報だけでよいならば、WEBブラウザーでいちいち確認する必要がありません。

データの抽出に際しては、細かな対応が可能ですので、実際にダウンロードして試したほうが良いと思います。

また、インストールは不要ですので、ダウンロードして解凍し、試して不要ならそのまま捨てれば良いだけです。

 

簡単な使い方

  1. ソフトを起動させます。
  2. チェックしたいWEBページをブラウザで表示させ、URLをドラッグ&ドロップして登録することができます(Opera以外)。
  3. チェックボタンを押すと巡回します。
  4. 終わると「一括ログ」として、まとめて表示されます。

※初回はチェックのみで、2回目から更新チェック・抽出が有効になります。

 

対応OS

Windows 10

 

ダウンロード

Vector

https://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/net/se356221.html

作者サイト:DiffBrowser (ディフブラウザ)のページ

http://www010.upp.so-net.ne.jp/suede/diffbrowser.html

 

まとめ

複数のWEBサイトの煩わしい更新チェックのサポート

  • 簡単に自動巡回でチェックできるフリーソフト DiffBrowser。
  • 複数ページの更新された部分の情報を、まとめて表示することができる。
  • インストールは不要なので、使わないならそのまま捨てるだけです。
対応OS

Windows 10

ダウンロード

Vector または作者のサイトから

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました