警視庁関連アカウント(Twitter)…防犯情報を日々チェック!

東京に住んでいる方向けに、今回は警視庁関連のツイッターから、防犯に関する各種情報を日々チェックしておきましょうというお話です。

TV報道やニュースなどで流れるのは、通常全国的な情報や大きな話題になりますが、地域に関する防犯情報を気にかけているならば、ツイッターからの情報も手軽で取得しやすくとてもタイムリーになっています。

特にGWは、空き巣の被害も大きいと聞きますので、ちょっとした情報収集に役立つでしょう。

また、今回は警視庁主体のお話ではありますが、各県にもそれぞれ警察のアカウントがあったりしますので、見てみるのも良いでしょう。

まずは警視庁この3アカウントから

ツイッターからの情報はタイムリーなので、被害の大小というより、いまここにリスクがあるということがわかるので、転ばぬ先の杖になるでしょう。

警視庁サイバーセキュリティ対策本部

https://twitter.com/MPD_cybersec

ネットに潜む危険性、被害に遭わないための対策、セキュリティイベントなどの情報提供を行っています。

警視庁犯罪抑止対策本部

https://twitter.com/MPD_yokushi

詐欺などの発生状況や犯罪抑止に関する情報を提供し、最近ではアポ電(犯行予兆電話)の入電状況がわかります。

警視庁警備部災害対策課

https://twitter.com/MPD_bousai

災害時に役立ちそうな各種情報の発信を行っています。

こんな情報が流れてくる

他にもある警察関連アカウント

警視庁刑事部『公開捜査』

https://twitter.com/MPD_keiji

公開捜査に関する情報を提供します。

警視庁広報課

https://twitter.com/MPD_koho

警視庁広報の窓口で、施策やイベントなどの情報を提供します。

警察庁

https://twitter.com/NPA_KOHO

警察関連の報道資料から、防犯情報など各種の情報(リツイートを含む)を発信します。

他の警察関係のアカウント

ここから検索結果を表示して、特定の県警などの情報を探せます。

まとめ

ツイッター警視庁関連アカウントで防犯対応

東京の方は警視庁関連のアカウント

警察関係のアカウントの検索結果の表示はこちらから

シェアする

フォローする